バーガーキングでアサの朝

abkabk1abk2

バーガーキングで朝食にする朝寝坊の朝。しかも家を出たのにiPhone持ってでるのを忘れ、一旦、家に帰ってピックアップ。それで再び家を出たのに、今度を財布を忘れたコトを思い出し、家に帰ってピックアップという具合。
歳でござんす…、56(笑)。
こういうバタバタしたときに、ファストフードは便利な場所でテキパキ注文。テキパキ食べて、お腹を満たしてそれから気持ちを落ち着ける。
便利な店です。ありがたい。

abk-abkabk-fish平日の朝はにぎわっている。
特に喫煙コーナーはいつも大人気。
空気清浄がうまく行っているからでしょう…、ドアを明けてもタバコの臭いが流れてこない。
中でユックリ、新聞を読んでた女性もかつてはココの向かいにあったフレッシュネスバーガーの常連さん。
フレッシュネスが全面禁煙になって彼女を含めて、続々、こちらに鞍替えし結局そこは潰れちゃった。
飲食店は一体何が売り物なのかを忘れてしまうと脆いモノ。

友人と一緒に来ることが多い最近。
一人でくると何にしようか悩んでしまう。特にホットドッグとフィッシュフライのサンドイッチはどちらもかなり惹かれる料理。
かなり悩んで、サンドイッチにすることにした。
ホツホツ、口の中を転がる胚芽の食感。フッカリとしたパンのやさしさ。カサカサ揚がったパン粉衣がちらかり口がニギヤカになる、食感多彩なところに負けた(笑)。
分量以上に感じる料理。分量通りに感じる料理。分量以下に感じる料理があって、顎を使わぬ単調な食感のモノは沢山食べないと満足できない。例えば麺類がそういう料理。
一方、顎をしっかり使い多彩な食感があると気持ちも満たされやすい。それで朝のフィッシュフライのサンドイッチとなったワケ。

abk-kechup今日は特にレタスがタップリ入っているように感じて不仕事みずみずしい。
タルタルソースのポッテリ感もなかなかで、フィッシュフライの香りもおいしい。

主にフレンチフライ用においてあるケチャップもらってプチュリと絞る。
プラスティックのカップも用意されてるんだけど、サンドイッチを包んだ紙をお皿代わりにしてプチュリ。
タルタルソースが味の便りのサンドイッチをちょこっとつけて、ぱくりと食べる。
酸味と甘みがくわわって、トマトの香りもなにやらおいしい。
ケチャップというこの調味料。
アメリカの料理世界最大のよき発明がこのケチャップじゃないかしら…、って思ってしまうほどに優秀。ただ、ケチャップをつければなんでもおいしくなるから、料理のほとんどすべてをケチャップだのみにしちゃったのかも。そうだとしたら、罪作りな発明でもあったんだろうと思ったりする。
ハッシュブラウンをカリッとかじり、体を油が駆け巡るのを感じてニッコリ。本格的に目が覚める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。