バーガーキングでいつもの朝

a bk1a bk2a bk3

バーガーキングで朝ごはん。家から一番近い場所にあるファストフードで、だからまるで自分の家の一部のような使い方をしていたりする。気分転換にフラッときてコーヒーのんだり、あるいはパソコン抱えてまとめ仕事をしに来たり。
中でも一番重宝するのが、時間がないときチャチャッと朝をすませたい…、って思うとき。チャチャッとって思いながらも、気づけば案外長居をしてたりするのだけれど、そういう居心地の良さがここのお店の一番いいとこなんじゃないかと思ったりもする。オキニイリ。

a bk opa bk ryouri食べる料理はたいてい決まっている。
けどれど、それでもいつも迷うのですね。
二人で来ると、必ずいつもたのむのはフィッシュサンド。
これは間違いなくおいしい。

マクドナルドのフィレオフィッシュに一時期ハマっていたことがあり、あのフカフカのバンズの食感が肉まんみたいで好きだったのです。
ここのフィッシュサンドはその真逆。
サックリ歯切れるパンとパン粉衣相性がよく、フィッシュフライを手づかみしてるって感じがおいしい。
タルタルソースが若干酸っぱめというのも大人な感じで悪くない。

もう一種類を何にしようかいつも迷って、今日は結局、ホットドッグにして食べる。

a bk dogfisha bk op1a bk op2ニューヨークスタイルって彼らは言ってて、確かにニューヨークの屋台で売ってるホットドッグに案外近い。
ふかしたパンがトロンとしてて、ソーセージのムチュンと歯切れる食感を邪魔せぬところがいい感じ。ケチャップタップリで、細めの仕上がり。だから朝のお腹にはいいのだろうけど、本当は2本でひと揃え…、って感じのボリューム。

ハッシュブラウンに飲み物つけたセットにするのがいつものコトで、どちらかと言えばこのハッシュブラウンを食べにここまできている感じでもあったりするのがオモシロイ。
今日は一緒にチキンナゲットもサイドに添えて、しっかり食べる朝とする。

それにしてもプラスティックのトレーの中に紙の包みがギッシリ並ぶ。なんだか紙を食べてるみたいな感じさえするこの景色。
トレーをとって、フィッシュサンドの包装紙をテーブルの上に広げたところに、料理をちらかし食べてみる。この景色。ピクニックをしているみたいな感じでもあり、悪くないなと思ったりした。気分の問題。朝のコト。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. RHEIA

    机の上に紙を広げてファストフードを食べる。
    机の上にバナナの葉を広げてカレーを食べる。

    どちらも(文字数まで)同じようなことなのに、カレーの方が豊かな気がするのは何故なのでしょう。
    ひょっとして食文化は、どんどん貧しくなっていくんじゃ…と、心配になります。
    コンビニのおにぎりは便利だけど、その度に経木や竹の皮でくるんだおにぎりの味を思い出すのでした。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      RHEIAさん
      仰るとおり日本の食はどんどん貧しくなっていっているように感じます。
      簡単で便利であることが、面倒くさくて不便なことよりも正義であるかのような風潮。
      もしかしたら食だけじゃないかもしれませんね。

RHEIA にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。