バーガーキング、ハニーワゴンのビリージーン

朝、近所のバーガーキング。
仕事の打ち合わせをかねてのんびり時間を過ごす。
ファストフードの店ではある。アメリカからきたハンバーガーの店なんだけど、どこかカフェっぽい雰囲気がある。
特に四谷三丁目のこの店の朝はハンバーガーの店っぽくなく落ち着く感じがオキニイリ。
ロケーションがお店の雰囲気に大きな影響を与えるんでしょう。
大きな街道に面してるんだけど住宅地っぽい感じがあって、近所の人や何か目的がある人しかやってこないというのが空気を穏やかにする。
お店の人もあまり入れ替わりがなくてずっとココで働いている人がほとんど。
朝の時間はほぼ外国人。でもコミュニケーションはしっかり出来て、ちょっとしたわがままだったら前向きに聞いてあげようって気持ちが伝わる。今日も朝食メニューに無いものを一つお願いしたのだけれど、ほんの少々考えて、いいですよ…、って、ありがたい。

朝食用の商品2つ。
ずっとココでオキニイリのホットドッグと、最近、オキニイリにランクインしたスパムサンドイッチをたのむ。

ホットドッグはなさけない。
細いロールに細いソーセージ。
フッカリ蒸されたようなやわらかいパンにソーセージよりもケチャップだったりマスタードだったり。あるいは刻んだピクルスの方がタップリ入っているようななさけなさ。
…、なのなんだけどその情けなさがなぜだかおいしい。
ムチュンと歯切れて口のなかでたちまちとろける。

スパムサラダはいかにもジャンク。
胡麻付きバンズでグリルしたスパムに玉ねぎ。
チーズにレタスを挟んだモノ。トマトケチャップで味が整い、焼けたスパムの脂の風味が口に広がる。不思議なコトにこのスパムの熱々感で口の中が熱く感じる。
サクサク油で揚がったように感じるスパム。
塩の風味がしっかりしていて、それがチーズの旨みでおいしく膨らむ。
アイスティーとアイスコーヒーをお供にもらい、ハッシュブラウンを追加でたのむ。バリボリ奥歯で砕けてちらかる揚げたじゃがいも。口に広がる油の風味。油に混じって塩の旨みがじんわりにじみ、芋はスベスベ。ハンバーガーショップの朝ご飯で一番おいしいモノって多分これじゃないかと思ったりするオゴチソウ。

それから今日、ちょっとわがままいって作ってもらった季節のゴチソウ。本来ならば昼からなんです…、ってエビのワッパー。
ココの名物商品のワッパーに茹でたエビをはさんで上にたっぷりタルタルソースをのっけて挟む。こんがり焼けたビーフパテ。その食感はざっくりで、そこにムチュンとエビの弾力が混じってくる。バサバサ散らかりそうになるのをタルタルソースがまとめて口をなめらかにする。
最近、バーガーキングのワッパーがほんのちょっとだけ脂の匂いが悪くなった。悪臭とまではいかないけれど、使い古したグリドルの発する古い脂の匂いのようなモノ。それがこの商品に限ってはほとんどなくて、おそらくエビとタルタルソースの効果なんでしょう。ちょっとおいしい。オキニイリ。

ところで昨日からちょっとハマっている音楽がありまして…。

「Honeywagon」っていうユニットなんだけど、彼らがマイケル・ジャクソンをカバーしているアルバムがとっても良くってずっと聞いてる。マイケル・ジャクソンなのにブルーグラス。アコースティックでまるで違ったテイストなんだけど、マイケル・ジャクソンのオリジナルが耳の中に一緒に響いてくるような不思議な感覚。
どんなにアレンジしても揺るぎない楽曲なんだと、つくづくマイケル・ジャクソンの才能、偉業に感心します。

 

コメント

  1. Rie

    サカキさん

    はじめまして。いつも、楽しく、「あーこれ食べたい!」「日本っていいなぁ、こんなに美味しそうなものがたくさんあって」と思いながら、読ませて頂いています。

    見向きもしていなかったマイケルジャクソンの才能に今さら気づいて興味を持っている今日この頃、このHoneywagonのBillie Jean聴きました。すごくカッコよくて、耳から離れません。マイケルのことをどうでもいいと思っている夫も、センスの良いHoneywagonのBillie Jeanは大お気に入りで、しつこいくらいに聴いています。あーまた聴くの?と思いつつ、聴くとすっかり音にノッてしまいます。ご紹介ありがとうございました。

    これからもブログを楽しみに読ませて頂きます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Rieさん
      マイケル・ジャクソンって、人生の後半のエキセントリックな部分ばかりが語られるようになっちゃって、勿体無いなぁ…、と思います。
      歌手として、ダンサーとしてだけでなく音楽の世界における一流のクリエーターだったんだと、Honeywagonの演奏を聞いていると思い知らされる。ボクも今、かなりのヘビーローテーションで聴いてます。

      海外にお住まいでらっしゃいますか?
      日本にいると気づかぬ日本の料理世界の良さを、海外にいるとしみじみ感じることがありますよね。特に、普通においしい普通の料理。
      そのありがたさを忘れぬようにと思います。コメントありがとうございます。

  2. Rie

    サカキさん

    フランスに住んでいます。日本の新鮮な食材そのものが恋しいのはもちろんですが、ものすごく高級でなくても、丁寧に作った普通のものを丁寧なサービスで、気軽に楽しめる場がまだまだたくさんある日本がうらやましいのです。

    またかっこいい曲も紹介してくださいね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Rieさん
      日本の柔軟で、何事も前向きに受け入れる寛容さ。それ故に、気軽な美味がたくさん揃ったのだろうと思うのですが、あまりに柔軟な国に住んでいると、フランスの偏屈なくらいに伝統と自国性にこだわる姿勢が羨ましくなったりします。

      最近、あまり動画をアップしていないのをちょっと反省してます。たのしい動画や曲があったらこれからも積極的に紹介していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。