バレンタインデーにカファレルのチョコを買う

新宿にはデパートが4つ。デパ地下が5つ。
でもその中のひとつ、京王百貨店とそのデパ地下にはまるで縁がなかった。入り口が小さくってゴミゴミしたようなイメージを勝手に思っていて来なかった。
気分を変えてみようと入ってみたら、紀ノ国屋の売り場があったり浅草今半の牛肉売り場があったりなかなかたのしくてワクワクしました。
これからしばらく探索兼ねて来てみましょう。
ちなみにデパ地下の入り口脇にフランスパンのポールがある。新宿駅周辺にはここだけで、しかも奥にカフェを併設。小売の売り場のパンをそこで食べることもできるというので、クロワッサンをおやつにしました。テーブルチャージの代わりにカフェオレ。クロワッサンのお供にアンシェントンを追加した。小さく焼いたバゲットでツナのサラダを挟んだサンドイッチでここで一番のオキニイリ。

かつて移動の途中の四ツ谷の駅のポールで朝ごはんをよく食べていた。もう2年以上はご無沙汰で、ひさしぶりに食べたクロワッサンが甘くてびっくり。昔は塩の味とバターの風味がもっとキリリと感じたもので、ちょっとお菓子のように感じた。
クロワッサンにカフェオレの泡をたっぷりのっけてクシュッとたのしむ。
アンシェントンのバゲットは痩せた仕上がり。バキッと壊れて小麦の香りが口いっぱいに広がって噛めば噛むほど旨味が広がる。たっぷりのツナのマヨネーズ和えにレタスにトマト。口の中で南仏料理が仕上がっていくがごときのオキニイリ。
そういえばフランス語で「トン」はマグロ。ならトンカツはフランス語的にはマグロのカツかって思ったりする。オモシロイ。

 

関連ランキング:パン | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

家で夜を軽めに済ます。
おいしげな分厚い鯛の切り身があって、それをそぎ切り。
刺し身に仕上げ白だし、練り胡麻であえてご飯の上にのっける。
ご飯には軽くすし酢を吹きかけて練胡麻和えの刺し身を並べて上にぱらりと千切りにした大葉を飾る。
ねっとりとした鯛の切り身が練り胡麻のぽってり感で一層ねっとり。すっきりとしたご飯の酸味が甘みを引き立てなんともおいしい。
豆にこだわって仕込んだという木綿豆腐の水気をとって、塩をパラリ。大葉をパラリでスルンと食べる。豆の旨味と風味が口に広がって、体に滋養が満ちる感覚。ふきのとうが野菜売り場に顔をのぞかせ、それを松山の甘い麦味噌で炊いて春の味噌汁に仕立てて食べる。緑の香りとエグミと苦味。厳しい冬を耐えた野菜の生命力を味わった。

今日はバレンタインデー。カファレルのチョコラティーノを買ってお供え。
てんとう虫のモチーフの真っ赤な缶がかわいらしくて、何度か買ってプレゼントした。中にはてんとう虫のラップのチョコやキノコや人形の形のチョコ。ジャンドゥーヤや包んだチョコにコイン状の板チョコと、一口大のチョコがゴロゴロ。
キノコは苦手だけどキノコの形のチョコは平気さ…、ってあっという間にお腹に収めた。缶は大切にとっておいて、親しい人にプレゼントを上げるときに使ってた。一時期、消しゴムはんこ作りに凝ってて多分、それを入れるためにみんな使ってしまったんでしょう。探してみたけどどこにもなかった。新しいのをプレゼント。

コメント

  1. ちい

    可愛らしいデザインの缶ですね。欲しくなってしまいます。
    今年は自家製ママレードいりのチョコパウンドケーキを焼きました。おうちバレンタインです。

    • らら

      カファレルは容れ物から貰えるトキメキや開けたときの喜びが素敵なのに夫が好むのは結局ジャンドゥーヤ。
      もちろん美味しいのですが笑笑

      • サカキシンイチロウ

        ららさん
        そうなんです。おいしいんだけど、容器のかわいらしさに気持ちがすっかり持っていかれる。贅沢至極ですよね。

    • サカキシンイチロウ

      ちいさん
      マーマレードとチョコの相性っていいんですよね。おうちバレンタイン…、大切な人と一緒に過ごせるってステキなコトです。

  2. junchan

    カファレル、かわいいですよね。私も大好きです。テントウ虫のラップのチョコがお気に入りです♪

    • サカキシンイチロウ

      junchanさん
      てんとう虫のチョコは最後の最後までとっておきます。オキニイリだったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。