バボティーナベゾウ

ミルクティーで喉を潤す昼下がり。
新宿のルミネエストの一階にあるアルフレッドティールーム。ロサンゼルスからやってきたというお店で、売り物はバボティー。
Bubble Tea。つまりタピオカミルクティーを英語的に発音するとバボティーということ。ただミルクティーの種類が豊富で、バブルなしでもたのしめるのがここの楽しい特徴で、それでバブル抜きのキャラメルミルクティー。
アイスにしますか?ホットにしますか。無糖ですか、加糖ですか。トッピングは必要ありませんかとカスタマイズをたのしませるのがアメリカ的といいますか。ターゲットにしているのは若い女性顧客でしょう…、ルミネという商業施設の求める層とおんなじで、おじさんひとりじゃかなりのアウェイ。飲んだら失礼いたします。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

 

そして夜。ひさしぶりに「鍋ぞう」にくる。
しゃぶしゃぶ、すき焼きの食べ放題の店で新宿だけでも何軒かある。中でも多分一番古くからある東口店。ビックロの裏側にあってこじんまりとした居心地のよい店。
トリップアドバイザーで全国2位の人気の店に選ばれたらしく、インバウンドの人たちが次々やってきてにぎやかなこと。ボクたちの横のテーブルにも香港から来た女性がふたり。いろんな野菜が用意されててたのしいわねぇと野菜をしゃぶしゃぶして食べている。
肉は注文して持ってきてもらう。野菜や薬味、ご飯や麺類はバフェスタイルで自由にとって食べ放題。薬味豊富で、それぞれの説明をバフェの前にたったお店の人がずっとしている。こういうところが評価されての全国2位なのかもしれないなぁ…、って感心します。

牛たんと牛肉、豚肉食べ放題のコースをたのむ。
牛肉も豚肉もバラと肩ロースの両方が用意されてて、脂の状態、歯ざわり、味わいの違いをそれぞれ食べ比べ。
2つに別れた鍋にスープが2種類選べる。
いつも迷わずしゃぶしゃぶ用の昆布だしにすき焼きのタレ。
しゃぶしゃぶ用にはもやしと豆苗、レタスを鍋用野菜に選ぶ。
すき焼き用には九条ネギに白いネギ。玉ねぎ、それから焼き豆腐。しらたきたっぷりとってクツクツ煮込んで食べる。胡麻だれ、ポン酢とどちらも徳利に入って置かれる。その傾け方を観察しているのでしょうネ…、そろそろお代わりほしいなぁってところですかさずお代わりがくる。食べ放題、しかも鍋の食べ放題でサービスされているって感じるところがステキ。

今日は牛たんがおいしかった。しゃぶしゃぶ鍋に泳がせて、色が変わったらポン酢につけてフルンと食べる。
強い旨味に繊細な脂。お湯に放ってもアクがでないところがタンという食材のすごいところ。ポン酢に浸して食べるとずっと食べ続けることができてしまいそうなところがうれしくもあり、怖くもあるオキニイリ(笑)。
〆に割り下で牛バラ肉を炊いて、ずっと〆のためにと煮込んでいたネギにしらたき、豆腐と一緒に御飯に乗せる。溶いた玉子を鍋に落として卵とじにしてご飯にのせて牛丼にする。アイスクリームでお腹に蓋して食事の終わり。アンケートにご協力下さいと手渡されたのがiPad。設問は完結でわかりやすく、中でも「笑顔がありましたか?」という項目があるのにまたまた感心しました。オモシロイ。

 

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。