バカみたいにおいしいネ…彼とパニーニとズコット。

タナカくんが「バカみたいにおいしいね」って熱狂した数少ない食べ物が千駄ヶ谷にある。
千駄ヶ谷駅から歩いて3分ほど。そこに登ると富士山に登ったのと同じ御利益があるという「富士塚」のあるので有名な鳩森八幡神社の向かい側。
BiRd & rUBYっていうエスプレッソとパニーニの専門店。
物販が中心の小さなまるで屋台のような店で、店頭にテーブルがひとつだけ置かれてそこで食事もできる。
表参道の「パンとエスプレッソと」がやってるっていうんで、できたばかりのときに二人で探してやってきた。
5種類ほどあるパニーニの、中でも一番、見た目が地味で、なのにおいしそうに見えたのがプロシュートルッコラ。
直感にまかせてそれを注文し、かじりついたときの、彼のうれしそうな顔ったらなかった。
これ、すごいね。うまいね…、本当にバカみたいにおいしいネって。
ひと口ごとに気持ちを言葉に出して言わないと気がすまないくらい気に入ったのでしょう。あっという間にボクの分まで食べちゃった。
よく原付を走らせて買いに行ってた。戻ってくるとすでに口がもぐもぐ動いていたから原付にのりながら我慢できずに食べてたんでしょう。食いしん坊。

ひさしぶりに食べてみる。
ショーケースの中のパニーニをプレス式のグリドルで焼く。
潰さぬように軽くパンに当てる程度に挟んで焼くから時間がかかる。
調理するというよりショーケースにの中で眠っていたパニーニをそっとやさしく目覚ます感じ。
パンが焼ける香ばしい匂いがしてきて、お腹がなります。
お供にたのんだマキアートを作るエスプレッソの香りがまじり、小さな空間がおいしい匂いで満たされる。
プシュープシューとミルクに蒸気を通す音。お待たせしましたとまずマキアートが出来上がり、それからすかさずパニーニ完成。テーブルの上に並べてパチリ。はじめて食べたときにはここに彼の分のアイスカフェラテが並んでいました。ちと、さみしい。

ずっしり重い。パンそのものの重さです。ぎっしりとした生地で表面はバリッと硬い。ただ硬いと言っても噛むとスパッとキレイに歯切れ、噛むと奥歯がふかっと沈む。食べごたえがあり、しかも焼けた小麦の香りのおいしいこと。
中に挟んでいるのはルッコラと薄くて大きなプロシュート。それも一枚。それ以外にはオリーブオイルをパンに吸わせているだけ。なのにプロシュートの塩の風味も脂の旨味も、ルッコラの香りに苦味と存在感は抜群で、なによりそれらを見事に受け止めるパンのおいしさは特筆もの。
たしかに「バカみたいにおいしい」パニーニ。ぽってりとして喉越しなめらかなエスプレッソにミルクの風味。マキアートもさすがのできで、ウットリしました。なつかしい。

 

関連ランキング:カフェ | 千駄ケ谷駅北参道駅国立競技場駅

 

せっかくだからもうひとつ。
彼がバカみたいに好きだったケーキを食べに散歩する。
千駄ヶ谷から高島屋までのんびり歩き、線路をまたいで新宿駅の南口にでる。
果実園リーベルっていうフルーツパーラーがあってそこ。
地下に向かう階段を足をかばって一段一段、ゆっくり降りていたけれど気持ちはスキップしてたに違いない。
階段を降りた正面に果物が置かれたケース。左手には色とりどりのケーキが並んだショーケース。今日はあれはあるかなぁ…、ってショーケースの中をたしかめて、にんまりしながらテーブルにつく。
客席ホールの奥の左側にあるテーブルが定席だった。なぜだか今日も指定したわけじゃないのにそのテーブル。なんでこんなになつかしいんだろう。

ズコットっていうケーキが彼のオキニイリ。
特にピスタチオクリームを使ったズコットは大好物で、今日は季節の「イチゴとピスタチオのズコット」にする。
薄いスポンジでドーム状に仕立てたケーキ。薄く伸ばした生クリームにイチゴが貼り付き、ドームの中にはピスタチオクリーム。そしてたっぷりイチゴがぎっしり詰め込まれ、それらイチゴがどれも甘くて、クチュっと潰れて口の中をみずみずしくする。どんなにお腹いっぱいでも、これは別腹ってペロっと食べてた。ボクも別腹発動します。ちょっと泣く。

 

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

コメント

  1. pin

    千駄ヶ谷の南側や新宿方面って色々お店があるんですね。
    国立能楽堂の付属の建物に、よく練習に行っていた頃、千駄ヶ谷から新宿ははよく歩いて帰ったのですが、
    稽古が終わって一目散に寄り道せずに帰っていたので、まったくこのあたりのお店を知りませんでした。行ってみればよかったなあって思いました。その頃と今では違うかもしれませんけれど。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      pinさん
      このお店の隣にはミルクティーのおいしいお店があったりします。散歩するのがたのしい界隈でもありますね。

  2. 龍たろ

    「バカみたいに美味しい」
    これってすっごくすっごくわかります
    たまに「なにこれ?犯罪?犯罪が行われてます!」
    とか言ってしまう私です(笑)
    あまりにも美味しいものを食べると
    逆に罵倒ともいえる言葉が出てしまうのって
    なぜなんでしょう?
    写真だけでもパンの歯ごたえが
    想像できるほどですねぇ(うっとり)
    こちらで果実園リーベルを
    教えていただいて以来
    私もお気に入りです♪
    ありがとうございます

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      龍たろさん
      なんでこんなにおいしく作ることができるんだろう…、ってもう驚くしかない食べ物ってたまに出会いますよね。
      このパニーニがそう。ボクも食べ終えるのがもったいないくらいのオキニイリで、また近々行かなくちゃって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。