ニューフェイスグランスタのニューフェイスたち

東京駅の駅構内に、昨日新しいグランスタが出来た。
前からグランスタという名前の施設が駅ナカ、駅ソトに沢山あった。けれど今度のそれは駅ナカにして規模最大。60店舗を超えるお店が集まっている。
ちなみに新施設のロゴデザインのコンセプトは「口」。
丸の内口とか八重洲口とか東京駅の様々な口の真ん中にあるからってコトらしいけど、駅を通過する人たちを外に出さずに飲み込んじゃえ…、って強欲な口と思えば言い得て妙(笑)。
それにしてもこんなに大きなスペースを東京駅のどこに隠していたんだろう…、って思えるほど広い空間。一階と地下をつなぐ吹き抜けなんて駅とは思えぬゴージャスさ。家賃も高いんだろうなぁ…、って思う。

飲食店は新しい系の店がかなりの割合をしめていて、例えば餃子スタンドっていう専門店が入ってて、ガラス張りの厨房の中で皮から手作りしている様を見せていたりしてる。ただテイクアウトには対応してない。餃子ランチが1200円と儲け方を間違ってるんじゃないかと心配になる。
あるいは「田中田式」を名乗る海鮮丼の店があるのだけれど、その田中田とは博多の名店の田中田なのか。そして彼らが東京に来たくて来たのか、それとも誰かに騙されたのか心配したりといろいろかなりスパイシー。
ピエールエルメのお店は「無印良品インスパイアの味噌屋」みたいな雰囲気(笑)で、さてさてこれからどう転がりますか。

回転寿司で「羽田市場」って店がある。
たしかに今や成田や羽田は空輸される魚が集まる市場のような存在で、けれどそれを全面に打つということはすなわち「化石燃料を大量に使った」寿司を食べているんだとイメージさせる。
損か得かがいささか不明。
悩ましい。
入ってみようと思わせたのが「まい泉食堂」。とんかつのまい泉がすなる食堂で、定食よりも若干、丼よりの商品構成。気軽な雰囲気。
券売機で前払い。カウンターだけとオペレーションはシンプルで、厨房を見るとコンパクトにして合理的。スタッフ2人でスペース一杯。代わりにホール側には3人配置。お客様が帰るとすかさず客席周りを確認し、忘れ物がないかどうかをチェックする。製造業じゃなくサービス業としての飲食店を一生懸命守ろうとする姿勢がステキ。

塩ヒレカツ丼っていうのをたのんだ。ご飯の上に茹でキャベツ。塩昆布をぱらりとちらしたところに揚げたてのヒレカツのせる。まい泉のとんかつと言えばテイクアウトの惣菜や弁当用のパン粉がふわっとやわらかなモノをイメージするけど、ここのはバリッと揚げたて感が香ばしい。
とんかつの上にスパイス塩をかけ、茹でたキャベツのほどよき塩加減。塩昆布の旨味と風味で味が整いなかなか旨い。
なによりキャベツが甘くてキュッキュと奥歯をくすぐる感じがたのしい。オキニイリ。味噌汁の中にはお麩とあおさがたっぷり。ご飯控えめでお願いしたけどそれでも十分ボリュームがあり、いいのかもなって思ったりした。お勉強。

コメント

  1. EIKO ISHIKAWA

    「それとも誰かに騙されたのか」で笑ってしまいましたw
    ピエール・エルメは路面店もこのロゴ使っている一角がありますし、セブンイレブンとのコラボスイーツもすごいし、こちらは騙されたんじゃなくて自分で躍り出た感じもしますが、かなりスパイシーな気分で眺めています…

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      EIKO ISHIKAWAさん
      こんなことまでしなくていいのに…、って、ちょっと心配になっちゃいますね。ピエールエルメ。同じピエールでもマルコリーニさんの方は揺るぎなきノーブルな路線を突き進んでいて、そのコントラストをたのしむことがおそらく消費者の使命なのでありましょう(笑)。

  2. kiko

    「無印良品インスパイヤの味噌屋」、言い得て妙で笑ってしまいました。笑
    休日に利用することが多かった東京駅の混雑ぶりに辟易して最近は品川を利用していたんですが、品川駅は少々寂しくて、、、。次回帰省時には東京駅を利用して偵察してみます。きっとまた迷うと思うんですけどね。
    いろいろ勉強になります。ありがとうございます。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      kikoさん
      品川駅も一時期がんばっていたんですけれど、スペース的にも開発余力がもうないのでしょうネ…、停滞気味。
      東京駅の迷路感は、有事のときに果たして逃げ切れるのだろうかという一抹の不安すら感じさせてくれるサスペンスクラスのおもしろさです。ぜひ体験めされてください。

  3. batten

    東京も大阪も半分は再開発という御旗の悪行だと思います。
    高い家賃と人件費、固定経費で苦しんで閉店かクオリティの低下となりますね。
    地主と不動産やが儲かるだけ、不必要な再開発は止めてほしいけど、千代田区長のようにタワマンを格安で・・・と甘言で落ちちゃいます。
    社宅がある葛飾区も面白くない町並みになりつつありますよ。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      battenさん
      ボクが住んでいる四谷三丁目。ありがたいことに街と路地がいきいきといぶいている都心にあってありがたい場所。そこには多彩な商売が、派手ではないけれどひっそりと花開かせて街に住む人達を楽しませてくれています。
      再開発とは、多彩な生活を壊して頑丈な箱の中に入れ。そこで我々のルールに従って生きていけと命令するような行為じゃないか…、そんなふうに思うこともあります。なやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。