ドトールのAセット、スタバのホワイトケーキ

ドトールコーヒーでひさしぶりの朝。
オキニイリの四谷三丁目のお店に来ます。
忙しい店です。地下鉄の駅からあがったところという便利な場所にあるからでしょう。
それに見晴らしのいい明るい二階を喫煙席にあてているから、通勤途中にタバコをすえない人たちが、ひとときニコチンチャージをするにもちょうどいいのでしょうネ。
かわりに禁煙席は地下のフロアでちょっと窮屈。最近、タバコを吸わないボクらは案外得しているからお互い様…、って思うことにする。
カウンターの中の小さい厨房の中に4人。キビキビ働く。ときおり変わるスタッフもいるけれど、ほぼんどの人がずっとココで働いているおなじみさんで、おひさしぶり…、なんて挨拶が自然に出るのがいいところ。ずっとココでは「Aセット」。小さなカフェラテをたのんでお供にして食べる。

儚い泡がたっぷりのっかるラテは熱々。機械が作った泡だからしばらくすると壊れて虫食い穴があいた分厚いミルクの層になっていく。飲むと唇に触れたところでクシュッと泡が壊れる感じはおいしい。
ハムと玉子とトマトにレタス。トーストブレッドで挟んでサクッと2つに切ったサンドイッチ。
うれしいコトに本当にキレイにパンを焼いてくれるのですね。もともと気泡がたっぷり入った軽いパン。だから焼くとカサカサとした歯ざわりたのしく、しかも軽やか。ぽってりとしたたまごサラダやトマトがしっとり、パンを濡らす感じもステキ。パンに比べて具材が多く、口の中がニギヤカになる。朝のお腹が満ち足りる。

 

関連ランキング:カフェ | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

 

ホリデーシーズンのスタバでお茶。
今日からホワイトチョコレートフラペチーノなる季節の飲み物がスタートした…、ってメールがきてた。
ただ、フラペチーノの甘さは間もなく還暦のおじぃちゃんには厳しさがあり、それで別のホリデー仕様の何かをたのもう…。
そう思ってショーケースの中を覗いて「ホワイトケーキ」を発見しました。
ホイップクリームが雪のように小さなケーキの上にのっかりアラザンパラパラ。キラキラしていて今の季節にいい感じ。
それにしても「ほわいとちょこ」と入力した段階で、ホワイトチョコレートフラペチーノが候補列に表示されるGoogleさまの変換メソドのすごいうコト。びっくりしました。驚いた。

カフェミストにジンジャーブレッドシロップをほんのちょっとだけ足してもらった。ドリップコーヒーにスティームミルクを加えたミスト。ふっくらとした泡がたっぷりカップの中に満たされて、エスプレッソで作るラテとは違ったやさしい味わい。ジンジャーブレッドのほのかな香りがクリスマスを呼んでるみたいでウットリとなる。
ふっくらとした生クリーム。下にはカスタードクリーム、それを支えるケーキ生地にはホワイトチョコレートが混ぜられている。これを口に含んでカフェミストを飲めばおそらくホワイトチョコレートフラペチーノの味になってくれるじゃない…、って思って飲んだ。あったまる。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。