ティンフックに家の夜

空が高くて青くて明るい。気持ちよい土曜の昼を近所のお店、ティンフック。
ベトナム料理の気軽なお店。
大抵、おかぁさんが一人で料理を作ってサービスしている店で、おなじみさんが多い店。
今日は最初はのんびりしてたけど、ちょっと混み合い料理の提供にちょっと手間取り時間がかかる。
みんなニコニコしながら料理を待ちます。
お休みの日のランチタイムです…、のんびり過ごす時間も贅沢。
中華鍋をおたまでひっかくような音と一緒にジュージュー、焼ける音とおいしい匂いが漂う。それが静まり厨房前のカウンターに料理がコトンと置かれる音に、立ち上がって料理を取りにいきました。

豚とキャベツの炒めもの。
炒め油が甘くておいしく、キュッキュと奥歯が痒くなるよな食感もよい。
それからここの鳥カレー。
来るたび食べてて、何度食べても飽きないカレー。
鶏ガラスープがおいしくてサラサラしていてどっしり辛い。
鶏むね肉と鳥手羽元がふっくら仕上がり、繊維がほぐれるほどやわらかい。
じゃがいも、ニンジン、玉ねぎもホロホロになるまで炊かれて、パラパラご飯をおいしくさせる。途中からご飯をカレーにぶちこんで、福神漬けもたっぷりのせる。パリパリとした福神漬けの食感たのしく、カレーに酸味と風味もつく。いつも以上の今日のカレーはピリ辛で、お腹がたのしく汗をかく。

それからもひとつ、ここのオキニイリ。「春巻そうめん」を選んでたのむ。
バサバサとした食感独特のベトナムのそうめん。茹でてヌクマムとお酢、スイートチリで味を整えたタレをたっぷりかけて味をととのえて、ちぎった野菜と揚げ春巻き。熱々でもあり冷たくもあり、揚がったばかりのライスペーパーがパリパリザクザク、奥歯のところで壊れる食感が痛快でもある。口の中を騒々しくするオキニイリ。
ここにもパラリと福神漬けをくわえてパリポリ。野菜をたくさん食べた昼。

 

関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

 

夜、家で料理を作る。
おいしそうな牡蠣があって、土鍋で牡蠣ご飯をまず炊いた。醤油に出汁に日本酒で軽く牡蠣を炊き上げて、煮汁を冷ましてそれで炊く。炊きあがったら一旦蓋をとってあらかじめ煮た牡蠣をのっけて蒸らして仕上げる。三つ葉をちらして出来上がり。
黒キャベツっていうのを見つけて、それと豚バラ肉を炒めて、ケールとアルファルファ、茹でたかぼちゃやトマトにゆで卵。具だくさんのサラダを作る。オリーブオイルで炒めると甘みが増しでザクザクとした食感たのしい黒キャベツ。ケールの苦味も体をキリッとしてくれる。
ぶりのアラを大根、焼き豆腐と一緒に炊いておかずとします。よき夜のコト…、三連休。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。