チョンボとタコラ、朝ご飯を食べにヒルトンへ征く!

土曜日の朝を西新宿のヒルトンホテルでと思って来てみる。
とびきり好きな朝食バフェがあった店。
好きだったなぁ。朝昼夜と違った趣向のバフェが用意されてて二人でよくきた。特に朝食はどうだろう…、100回以上一緒にきたはず。
さすがに今はバフェじゃなくメニューを選んでテーブルサービス。
実はずっと座ってみたいテーブルがあった。螺旋階段や炎のオブジェ。吹き抜けの高い天井の真下にあって、この店が一番この店らしく見える、けれどバフェから一番遠いテーブルを今日はもらってのんびりと朝。
まず手搾りのオレンジジュースにコーヒー、果物の盛り合わせにプレインヨーグルトがやってくる。オレンジジュースは太陽の味。体のすみずみに朝がしみ込む感じがステキ。イチゴにオレンジ、グレープフルーツ、パイナップル。甘くて酸っぱくみずみずしくて気持ち潤いお腹が目覚める、おゴチソウ。

シリアルにミルクを注いでイチゴをひと切れ。
イチゴをちょっと潰していちごみるくの味にして、しんなりさせたコーンフレークスを食べてお腹の準備をします。

メインはオーバーミディアムの目玉焼き。
クリスピーに仕上げたベーコンを添えてもらってひと揃え。
白身はサクサクに揚がったように仕上がって、黄身は芯がまだ半熟。見事なオーバーミディアム状態。
なにより感心したのが塩加減の見事なことで、白身が焼ける前にしっかり施してるから何もつけずともそのままおいしい。卵の甘みや甘みがきちんと引き出され、カリカリに焦げたベーコンをお供に食べると、この上もなきおゴチソウ。

オールウィートブレッドをよく焼きでってお願いをしたトーストに、フライドエッグとベーコンのっけてパタンと畳んでナイフで3つに切り分ける。お皿の上で仕上げるサンドイッチを今日も作ってニンマリします。
流れ出した黄身をソースのようにパンでぬぐって味わう。甘露なり。
そう言えばタナカくんはいつもサニーサイドアップを一個、茶碗によそったご飯の上にのっけて食べてた。ご飯の上には砕いたベーコン。黄身を潰して流れ出してきたとこに醤油をちょっと垂らして食べる。このベーコンが鰹節みたいな風味になって、おいしいんだ…、ってニコニコしながら食べていた。目の前にまだいるような今朝のコト。

 

関連ランキング:ラウンジ | 西新宿駅都庁前駅西新宿五丁目駅

 

タナカくんの遺骨を実家にお送りして寂しくなった部屋にどこからともなく転がり出ててきたピーナツ人形。
こういうおもちゃが好きだった彼の遺品を代わりに置いた。
なんだかちょっと彼に似ていて、寂しいときに見ると気持ちが癒される。
…、そんなことをブログに書いたら、「それってクレクレタコラ」のチョンボくんですよってコメントもらった。
40年以上前のテレビ番組。
彼がたまにカラオケで主題歌歌っていたから名前は知ってた。
でもどんな番組かは知らなくて調べてみたらYouTubeに動画がいくつもアップされてて、観たらこれが笑っちゃうほどボクらに似てた。
欲しいと思ったらどんな手を使ってでも手に入れようとする無茶苦茶をいうタコラと、タコラに翻弄されながらもずっと後ろをついてくるチョンボのはちゃめちゃな物語。
ますますチョンボが彼に見えてきて、ひとりじゃあまりにかわいそうでタコラを買って並べて置いた。
大好きだったノワールミニに、彼がしばらくつけてた腕時計。彼の若い頃の写真を入れ小さな写真立てを並べてボクらの小さな世界を作った。まもなく3度目の月命日。

コメント

  1. to22by

    40年以上前ですか。全く記憶も知識もありません。でも、この古さ!! 芸術的です。よくぞシェアしてくださいました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      to22byさん
      ボクもこれをみるまでまるで記憶になかったのです。40年前にして新しい…、スゴイじゃないかって思いました。

  2. タカハシケムヂ

    コメントを拾って頂いて恐縮です。
    やっぱりチョンボの隣にはタコラが似合いますね。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      タカハシケムヂさん
      チョンボあってのタコラの元気…、としみじみ感じ入りました。教えていただいて感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。