タコベルでDr.Pepperを飲みたい放題

tb3tb1tb2

渋谷で仕事。のちランチ。そうだ、タコベルを覗いてみよう…、と、それでタコベル。道玄坂から入った小道。向かい側には大人のおもちゃを売るお店というかなりディープなロケーション。
開業当初はこの路地の端から端まで、タコベル待ちの行列ができていたという。今はすっかりそんな行列はできていなくて、ブームはすっかり終わってしまった。やっぱりネ…、って思ってお店の中に入るとそこそこ人が入っているのにびっくりします。

tb twotacostb tacosしかもお店の中がにぎやかな理由は若い女性がわんさかやってきてるから。
渋谷という街のこれがパワーでござんしょう。

秋葉原を一号店の場所に選んだカールスジュニアとまるで違ったニギヤカサ。
おそらく、ハンバーガーとタコスを料理自体のとっつきやすさで比べれば、ハンバーガーに間違いなく軍配あがる。
けれど新たなお店、コンセプトに無防備なほど寛容なのは女性の方。
だから女性を狙ったタコベルがなんとか今でも踏みとどまって集客してる。
オモシロイなぁ…、と思ったりする。

タコスを食べます。
トゥータコスというメニューがあって、タコスを2種類。
タコスの生地をまず選び、それから具材を選んで作ってもらうというシステム。
一つはパリパリのクリスピーなトルティーア。もう一種類はやわらかなモノ。パリパリ生地はとうもろこしで、やわらか生地は小麦粉でそれぞれ食感だけじゃなく、香りや味わいがまるで違ってオモシロイ。
挽き肉、ポーク、チキングリルが具材で選べ、クリスピーには挽き肉、それから辛さはレギュラー。ソフトタイプにはチキングリル。ハラペニョたっぷりのスパイシーにしてもらう。
レタスにトマト、シュレッドチーズと野菜が案外タップリ入って、健康的にも思えて旨い。

tb taquitotb dpサイドにフレンチフライかナチョスが選べて、ココはナチョスをバリバリ食べる。
季節限定でチーズロールがあるんですが…、と言われてたのんだら、タキートだった。
小麦粉生地でチェダーチーズをくるんで焼いたの。
昔、これが大好きでアメリカ時代にこれで太った。当時は食べ始めると10本くらいは一度に食べて、それでブクブク3桁超え(笑)。
ひさしぶりに食べたコレも危険な味でドキドキハラハラ。
しかもこの店。
リフィルフリーのドリンクバーがついていて、そこになんとドクターペッパーがあるのですよ。健康的を売り物にしたタコスのお店で、こんな不健康に溺れるなんて…。想定外にうっとりしました。さぁ、移動。

 

関連ランキング:メキシコ料理 | 神泉駅渋谷駅

コメント

  1. 茶碗交番

    ドクターペッパー、チェリーコーク、A&Wルートビアを「大して違わへんやろ?」っと云ったら「炭酸物オタク」に「全く別物です!」っとマジに怒られて仕舞いました(笑)

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      茶碗交番さん
      それは叱られて当然です(笑)。
      ルートビアをたのんで、チェリーコークならありますがともし言われたら、それならジンジャエールにしてくださいと即答できます。
      なんの自慢にもなりませんが…(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。