タイのランチバフェ、あんこの氷

新宿に出て昼。何を食べようとウロウロし、まさか空いてはないだろう…、と思いながらも「エラワン」に来る。
タイ料理のランチバイキングがある店で、いつもは人気で行列しないと入れない。
時間は12時。だめだろうなぁ…、と思ってきたらすんなり入れる。
お店の中は静かでバフェのカウンターもゆったり並ばず料理がとれる。ゴールデンウィークを明けてから、飲食店はかなり静かなようであります。さすがに10日間も休みが続いて、明けて忙しくしかもお金を節約しなくちゃって気持ちがどこかにあるのでしょうネ。
こういうときこそレストランをたのしむチャンス。いつも以上に丁寧なサービス、それからすぐに補充される料理の数々。堪能しながら90分。

まずフライドチキン。
手羽元。
つまりドラムスティックに下味をつけ、コーンスターチを軽くまとわせカリッと揚げる。
表面バリバリ。
鶏の皮までサクサク軽く仕上がっていて、これがおいしい。
鶏の皮は苦手でいつも剥がして食べるボクもここのは、皮を意識しなくてすむから食べられる。

ナンプラーがベースのタレかなぁ…、味が決して強くないのにしっかり染みてて鶏の旨味や風味がひきたつ。スイートチリのソースをかけて甘辛味にして味わうと、いくらだって食べられちゃうのが困りモノ。皮を半分剥いたきゅうりをカリカリ食べて、そのみずみずしさと青い香りで口の中をスッキリさせつつまたバリバリと前歯で骨から剥がしながら食べ続く。あっという間にお皿の上は骨の山!

気持ちがちょっと落ち着かせ料理をあれこれ。
ここのヤムウンセンはとても酸っぱい。
細い春雨。硬めに茹でられズルンとすすると酸味でむせるようなおいしさ。
きくらげコリコリ。
青パパイヤのなますも一緒にコツコツ食べる。
ジャスミンライスを小さな茶碗に押し付けてひっくり返してお皿にうつす。
こんもりとしたご飯の上に鶏挽き肉を乗せてガパオライスに仕上げる。
あるいは同じご飯の周りに茄子と鶏肉のグリーンカレーをかけまわし鶏唐揚を一個乗っけてチキンカレー。
ジャスミンライスがパラパラ散らかる感じがたのしく、なにより香りが力強い。カレーやガパオをのせても負けない米のおいしさを堪能します。
鶏のスープで炊き上げられたジャスミンライスにタイ風焼鳥、甘いチャーシュー。ここにもきゅうりを彩りにしてカオマンガイ的ご飯を作る。タイ風焼鳥はバジルの香りがおいしくてふっくらとした胸肉のとろけ感がジャスミンライスの食感引き立てオゴチソウ。
自分で作れるフォーに炒めたもやしと酸っぱいトムヤンクンを合わせてズルン。お腹の底から体あっため、ココナツミルクに小さなタピオカ、マンゴゼリーを浮かべて〆。タイのココナツミルクはちょっとしょっぱく、それが不思議とエキゾチックでオキニイリ。

 

関連ランキング:タイ料理 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

かき氷を食べたくって「アンスタンド」。
和菓子の虎屋がやってる新しいスタイルの和菓子のお店。
テーマはあんこ。ジャムやチョコやキャラメルのスプレッドのように手軽に「塗って」たのしむことができるようにあんこを調整。ガラスの瓶に入れて売ってる。
そのあんペーストを使ったコッペパンやバタートーストなんかが売りで、夏には天然氷のかき氷を作ってる。ちょうど先週あたりから夏の商品がはじまったようで、やってきてみる。
練乳、抹茶、練乳抹茶と3種類。抹茶と練乳抹茶をたのんで注文。5分くらいで商品到着。プラスティックのカップにたっぷり。スプーンもプラスティックだから伊勢丹にある虎屋菓寮と比べて贅沢感にはかけるけど、こっちの方が商品自体はしっかりしてる。

まず氷がサラサラふわふわ。カップにふっくら氷をかいたらシロップ。それから上に再びサラサラ、氷をのせて抹茶シロップか練乳シロップをかけて仕上げる。器のへりにあんペースト。
抹茶の苦味や香りがゆたかでしっかり甘い。甘いのだけど氷がさらりとたちまち溶けて甘みをしっかり流してくれる。だからずっと自然な甘みが舌の上にはある状態で、食べ続けても疲れない。頭がキーンとしないところが天然ふわふわ氷のありがたいとこ。
あんペーストと一緒に氷を食べるととろける。いわゆるあんこと違ってもともとやわらか、なめらかでそれが氷と一緒になると氷自体がなめらで、クリーミーなように口が思い込む。冷たく、けれど冷たすぎず、甘くてなのにスッキリしてる。オキニイリです、また来よう。

ちなみにあんスタンドのカウンターに陶器でできたウォターサーバーが置かれてる。イートインで食べる人のための便宜という雅なもてなしなんだけど、外人さんがなんのためらいもなく入ってきて水だけ飲んで出ていった。あまりにそれが堂々としててお店の人も含めてみんな呆気にとられて見送った。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。