ソルダムマンゴーラッシーイチジクチーズ

昼食を終えて、午後の約束までにまだ時間がある。
もしかしたら入れるかも…、と思って「Ryan」という店を訪ねる。
路地の多い荒木町の中でも入り組んでいてあまり人が通らぬ通りにあって、なのに去年くらいからエライ勢いで人気がでた店。
かき氷の店です。インスタ映えすること甚だしくて、夏には連日行列続き。涼を取るためのかき氷を食べるために炎天下に並ぶという、どこか自虐めいた行為をしたくはなくて、もしすんなりと入れるならばと来てみたわけです。かき氷屋のように見えぬ外観。氷の旗があるものの、揺らす風もなくうなだれるまま。本当にやっているのかどうかわからない。おそるおそるドアを開けると、やっていました。先客一人。

目当てにしていた氷もあったのだけど、今限定というメニューが気になる。
「ソルダムマンゴーラッシー」。
なんだか呪文のような名前の氷。
メニューのイラストも可愛らしくてそれをたのんだ。
ミニサイズ。
…、というのもここの氷はとても大きい。ふわふわとした細かい氷で、だから空気をたっぷり含んでふっくら器に盛られるからやってきたときには冗談かと思うほど。
ちなみにこの店、夜はスナック。かき氷屋さんは昼間だけの曲がり営業。最近、間借りカレーは多いけれど曲がりかき氷って珍しい。考えてみれば厨房機器をそれほど必要としない商売だから、いいんじゃないかと思ったりする。

友人は「イチジクチーズと生の桃」のあいがけ、レギュラーサイズ。実はイチジクチーズこそがボクの今日の目当ての氷。フレッシュのイチジクがたっぷりまじり、マスカルポーネチーズのムースと混じってなんともおいしい。
黒胡椒の辛味と香りがイチジクを大人の味にしてくれる。
ソルダムマンゴーラッシーは酸味がおいしい。すももの一種のソルダムがキリッと酸っぱくマンゴーの香りと甘み、ラッシーの深い酸味と一緒になって口がスッキリしてくるゴチソウ。お店に入ったときにはのんびりだったお店の中もたちまち満席。女子の花園の中にボクらおじさん二人と、あとからやってきた上智大学のスイーツ男子と男が4人。負けずに食べてたのしみました…、オキニイリ。

 

関連ランキング:かき氷 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

 

それから移動。
表参道。
気持ちのいい場所で待ち合わせしようと東急プラザの上層フロア。
緑豊かなテラスをもったスタバでぼんやり。
コールドブリューのショートサイズ分くらいで待ち人来たりそうな予感。
大きな窓の向こうに木が植わってる。
壁を兼ねた大きな窓の一枚があけられていて、風が吹くとサラサラ、葉っぱがこすれる音がかすかに聞こえる。
それだけでなんだか温度が下がったように感じるステキ。
コールドブリューにシロップも何も入れずにそのまま飲むのはひさしぶり。酸味が案外強くて後口スッキリ。目覚める感じにニッコリしました。木曜日。

 

関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。