スパイス朝カレーに、マイルドホットなミルクティー

四谷三丁目から歩いてまもなく四ツ谷の駅って場所に「スパイスカレー食堂」ってお店がある。
朝早くからやっていて、前を通るたびにおいしい匂いがお腹を鳴らす。
いつか来ようと思ってやっと今日朝ごはん。
一日100食限定。
朝カレーは8時から11時までで500円。
お店で無理なく仕込める分量で商売をする。売り切ったらば閉店しちゃうって欲張らなくてすむ商売は続く商売。悪くない!
通路を挟んでオープンキッチンと窓に向かってカウンター。パオーと勇ましい象さんの像。そして最初にクミンのお茶。これが苦くてけれどおいしく熱々で一気に気持ちが赤道超えて南国に飛ぶ。お店に中にはスタッフひとり。おいしい匂いに包まれる。

豆カレーとチキンカレーの相がけもらった。
ご飯は少なめでってお願いしたけどこれがかなりのボリュームで、サイドに添えられたニンジンとインゲン豆のアチャールもボリュームたっぷり。
まずはそれぞれのカレーをすくって食べ比べ。
豆のカレーはすりつぶした豆のザラザラした食感がたのしく独特。
最初は豆やココナツ系の甘味が口に広がるもあとからじわじわ辛味が追いかけやってくる。
チキンカレーはいきなりガツンと辛くて舌がヒリヒリ、ビックリするも旨味はどっしり香ばしい。ご飯は長粒米でパラパラ散らかる。カレーも油控えめ、サラッとしていて口の中がずっとさわやか。朝のお腹がしっかり動きはじめることを実感できる。これはいい!

ニンジンのアチャールは酸味と甘みのバランスがよく、いんげん豆はキュッキュと奥歯をくすぐる食感。食べてるうちにふたつのカレーや野菜が自然と混じり合っていくのだけれど、混ぜれば混ぜるほどおいしくなるカレーですよ…、というので混ぜる。
ぐちゃぐちゃ混ぜて口に運ぶと、たしかにおいしい!じんわりとヒリヒリという異なる辛さが一緒になって、ずーっと口がほてり続ける。それがなんとも心地よくコクのある旨みに香り華やか。食感もなめらかにして心地よい。
ひとくちごとにお腹の中がポカポカしてきて、と言って汗をかくほどじゃない。今日一日を健康に、元気に過ごせるような気がするオゴチソウ。

 

関連ランキング:カレー(その他) | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

 

四ツ谷駅って不思議な駅で、敷地はほとんど旧江戸城の外堀の中。
大きな凹みの下にあり駅前という駅前がない。
大学のキャンパスがあり教会があり、テニスコートがあったりもして緑あふれる大きな空間が特徴だった。
背の高いビルがないから空も広く感じたのだけど2年ほど前に超高層ビルが一本建った。オフィスにマンション、低層階には商業施設とよくある再開発ビルでできる前にはワクワクした。
飲食テナントが中心のビルで、チェーンストアを極力入れないテナント構成だったのだけど、開業直後のコロナ来襲。苦戦する店が多くていくつかの店が入れ替わった。
上にオフィスがあったところでリモートワークや会食自粛の中ではまるで頼りにならず、資金力のないお店にとって再開発ビルはすっかり鬼門のひとつになっちゃった。大変だろうなぁ…、ってしみじみ思う。

タピオカミルクティーで一世風靡した「ジ・アレイ」が出店してます。
今ではタピオカ推しをすっかりやめて「お茶に恋する」をテーマにストレートティーやアレンジティーをメインのメニューに変えて結構健闘してる。
はじめてだからここの一番のおすすめっていうミルクティーのマイルドホット。おいしい甘さにしてもらう。
ロゴの入ったカップに断熱材のカバーを穿かせ、キャップをつけてやってくる。
蓋を開けると紅茶の香りに混じって花の香りが舞い上がる。甘くて最後に苦味がのこりミルクのコクと紅茶そのものの香りと花の香りが華やか。おいしいなぁ…、しみじみおいしい。
最初のひと口からゴクッと飲める温度はまさにマイルドホット。蓋をしたまま飲むのが勿体無いほど香がおいしくなめらかで、お茶に恋するって気持ちがわかる。甘くない飲み物が大人の味と思っていたけど、大人も熟すと甘い飲み物をおいしく感じるものでござんす。散歩のついでにこれから重宝しそうな予感。お店も静かでオキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

コメント

  1. わに

    この記事を読んで、早速食べに行ってしまいました。Facebookにシェアして、ついでにコメント欄にサカキさんのブログについても紹介しといたので、リンク貼っておきます。
    https://www.facebook.com/haruyuki.ishikawa/posts/4870444329706361?notif_id=1644029629870203&notif_t=feedback_reaction_generic&ref=notif

    • サカキシンイチロウ

      わにさん
      シェアまでしていただいて、ありがとうございます!

  2. わに

    サカキさんの書いたものにには、食べ物に対する愛と情熱を感じるんですよ。読んでるととても美味しそうでピピっと来るんで、ああ、これは食べなくちゃって思って出掛けちゃう。うちの生活圏がサカキさんのテリトリーと被ってるのはラッキーと思ってます。

  3. わに

    Facebookにも書いておいたけど、昔は父が勤務していた大学の留学生たちが我が家にやって来て母国の料理を作るということがよくあってたので、スリランカカレーも時々は食べる機会がありました。40年位前のことですかね。フィリピン風の焼き鳥とか、アラブのマクルーバという鶏肉入りの炊き込みご飯(トマトと胡瓜のサラダをかけて食べる)なんてのもあったなあ。懐かしい思い出です。

    • サカキシンイチロウ

      わにさん
      スリランカってどこか日本に似たところがあるんでしょうね…、初めて食べてもどこかなつかしい味わいがあります。
      お褒めの言葉、ありがたく頂戴いたしました。これからものんびり励みますのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。