スタバは店の作り方を最近変えたネ…。

最近、スターバックスの店の作り方が変わってきたように感じます。
スターバックスの店の中心はカウンターです。カウンターの真ん中にはエスプレッソマシンが置かれて、その前に立つと自然とお客様と顔が会うようになっている。その後ろ側の壁にはトースターやブレンダーが並べられてて、体をグルンと回すだけでほとんどの仕事ができてしまう。とても効率がよいコンパクトなカウンターがまるで屋台のようにも見えた。
大きな会社がすることだけど、人が働く舞台は小さく働くさまが一生懸命に自然とみえるいい場所だった。

ところが最近、長くしかも奥行きのあるカウンターとドーンっと置いて、その内側を厨房にするお店が増えた。
前後の仕事に左右の仕事が混じってくるから、一人じゃ到底対応できない。
スタバはどこも流行っているから一度に大量の注文をさばく必要もあるのでしょう。
カウンターの内側に立っている人の数が多くて、さすが儲かっている大企業。
余裕があってスゴイじゃん…、って思えてしまう。
シンパシーも感じなければ、もうボクなんかが応援しなくてもいい店になったんだなぁって思ってしまう。

まぁ、その通りではあるのだけれど、なんだかちょっとさみしい感じ。フォームドミルクラテをもらってちょっと仕事をしましょうかって思うもやっぱり頑丈な泡の正体がもう気になってしょうがない(笑)。

東京駅から北に向かって移動の今日。
長い間、解体ショーをやってなかったとフェアリーケーキフェアによる。
駅ナカ駅チカ。
八重洲口と丸の内口をつなぐ大きなコンコースに面してずらりとスイーツショップが並んでエリア。
いつもお土産を買う人たちでごった返してる施設の一部にイートインが併設されたカップケーキのお店がある。
最近、あまり新作が発表されていなくて大抵、クマさんだとかカエルさんとかもう解体をしつくしてしまったケーキが並んでた。
今日もクマさんかなぁ…、って思ってショーケースをみると小さなひよこが3羽。小さなケーキにひしめき合ってのっかっていた。なるほどまもなくイースター。冷たいカフェラテのお供に買った。

抹茶クリームの上にカスタードを絞って顔を描いたもの。
解体しがいがない造形で、しょうがないからひよこの頭を一個すくって口に含んで食べてみる。ギロチンショーっていう感じ。
甘い。とろける、やさしい風味。玉子の香りが案外強くてひよこを食べてるって感じがしてくる(笑)。抹茶クリームは渋みがしっかりしていて程よい。
さて本格的にをケーキ部分にフォークを入れて、えいや!と2つに切り分けたらばベトンと片方、倒れてひよこが顔から着地。あらあら大変と起こしてみるも、顔は崩れてひどい有様。急いで口に運んで食べる。甘い午後です、そろそろ出発いたします。

 

関連ランキング:ケーキ | 東京駅大手町駅二重橋前駅

コメント

  1. 食欲

    まるくて黄色いものに、ちょっと目とくちばしを付ければあっという間にひよこの完成。こんなに単純なのにそのかわいさに萌えてしまいます。黄色って色がそうさせるのかなあ?一羽が顔から倒れた時、もう一羽が木の上の巣の中でちょっと心配そうに下を向いてる感じがまたまたかわいい!なのにサカキさん、その首だけすくってフォークに乗せるだなんて、シュールです。。。
    でもラテにもほとんど手を付けず完食されたところをみると、程よい甘さのカップケーキだったのでしょうか。一度食べてみたいものです。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      食欲さん
      愛らしいモノを見ると、ちょっといたずらしてみたくなります。悪いクセです(笑)。
      生地はかなりボソボソしていて、けれど飲み物で口を洗い流してしまうのがもったいないほど、噛めば噛むほど口の中でとろける感じがおいしかった。ここのカフェラテはかなりビターで、完食後一気に飲んで口をスッキリさせる瞬間を思い描きながら味わいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。