スイカジュースと肉じゃがの今日

プロントのスイカジュースが本格的においしい季節になってきた。
今日も暑い。本当に暑くて外でぼんやりしていると体の水分をギラギラ太陽が搾り出してしまいそうになる。
こんなときにはスイカのジュース。
不思議なことにスイカ自体はそんなに好きじゃない。
小さい頃にはスイカを頬張り種をプップと吐き出すことが夏の醍醐味…、みたいでよく食べていた。
ただ小学校の高学年で見事な肥満児になってしまってダイエットにと、夏には毎食、食事の前にスイカを大量に食べさされてた。
そのときスイカの青臭さが苦手になった。
それにスイカの利尿作用のせいでトイレに近くなるのも嫌で、いつのまにか食べなくなってしまった次第。メタボな今こそスイカを食べなきゃって思うのだけど、苦手なことに変わりない。ジュースになると不思議なことに青臭くなく、それでゴクゴク。

今年はスイカジュースにキウイを混ぜたのをおしているけど、そんな工夫より去年出ていた特大サイズのスイカジュースのほうがうれしい。Lサイズ一個では寂しく2個では多すぎるなやましさ。しかも今日のは規定量よりちょっと少ない。ピッチャーに入れたスイカジュースがちょうど思わって、足りないなぁ…、ってお店の人も思ったんでしょう。どうしようかと悩んでた。
新しいパックを開けて入れてくれるに違いないと思っていたら、岩塩をカリッと砕いてそれでおしまい。指摘しようかと思ったけれど面倒くさいからそのままにした。
こういう小さなことの繰り返しでお店の価値は毀損する。もったいないなと思います。

 

関連ランキング:ダイニングバー | 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅

 

肉じゃがを作りました。
好きだったレシピの肉じゃがで、まずすき焼き用の牛肉を300g、バサッと鍋に放り込み、植物油で手早く炒める。
そこに乱切りにしたじゃがいも。
くし切りの玉ねぎをいれてコロコロかきまわし油や脂が素材全体を覆ったところに砂糖と出汁。
しばらく炊いたところに醤油、日本酒、みりんをそれぞれ同量くわえて蓋して弱火で20分ほど。
途中で味をみながら炊いて、20分たったら筋をとった絹さやと、水で戻してしぼった仙台油麩を入れて火を消ししばらく休ます。休んでる間にどんどん味が素材に染み込んで、おいしくなってくれるのがいい。食べる前に再び火を入れ温めてお皿に移して出来上がり。
肉たっぷりで食べごたえがあり、肉の脂が素材をツヤツヤ輝かす。なにより汁をたっぷりすった油麩をタナカくんは大好きで、それを味わうために肉じゃがを炊く…、って言っても言いすぎじゃなかったよなって思い出す。

ところで使った鉢には一ヶ所小さな「かけ」がある。洗ってるときにちょっと欠けてしまったんだ…、とすごく哀しそうな顔してボクにそれを見せ、捨てなきゃだめだよねって言う。この鉢がオキニイリだったから、いいよ、大切に使おうよって捨てずにずっと使ってた。
これを使うたびそのときの、本当に申し訳無さそうな顔が思い出されてウルッと来ちゃう。
水なすを手で裂きオリーブオイルと塩をなじませ冷やしたサラダ。今年は結構たくさん食べた。ご飯を炊いて広島の海苔を添えて版の食事とします。今日の肉じゃがは本当においしくできました。

コメント

  1. Leocco

    鉢の「かけ」が大切な思い出になるって、私もうるっときます。
    そこに無いもの、いない人の存在が大きいですね。

    昨日の、桃のパスタはびっくりしました。
    いつか試してみる、かな…!?

    水ナスと言えどナスを、サラダで食べれるんですね。
    これは早速やってみます。

    • サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      どんなものにでも思い出が潜んでいる。そう思うと、なかなかものを捨てられなくなっちゃいます。
      オリーブオイルと塩の組み合わせは醤油の立派な代わりをしてくれるように思うんですよね。だからお刺身なんかもオリーブオイルと塩で食べることがあります。だから水なすのサラダというよりも、水なすのイタリア風刺し身って感じかもしれません。

  2. わに

    オリーブオイルと醤油の組み合わせも美味しいことを、イタリアの田舎で教えてもらいました。ヴィ―ガン(徹底した菜食主義)の家なんだけど、固めに炊いた御飯と茹でたレンティル(だったと思うけど、記憶があまり確かでない)をオリーヴオイルと醤油で和えて、そこらへんで摘んできた葉っぱや野菜を刻んだものを混ぜ込んで食べる。食べられる葉っぱが自生していて、オリーブオイルも自分ちで作ってるような環境だから出来ることですが。

  3. わに

    日本で普通に炊いた御飯をオリーブオイルと醤油で和えて食べても美味しいです。ただしオリーブオイルは質の高いエキストラヴィルジネに限ります。

    • サカキシンイチロウ

      わにさん
      オリーブオイルと醤油の組み合わせはたしかにおいしいのですけれど、上等なオリーブオイルはその風味をたのしみたいのでやはり塩との組み合わせを選んでしまいます。
      オリーブオイルに醤油を点々と垂らした様子が、バルサミコのようにみえるのは愛らしいなと思います。

  4. ちい

    今日初めてスイカジュースを飲んでみました。
    おいしいものですねー。今まで飲まなかったのが悔やまれます。
    チャレンジしてみてよかったです。

    • サカキシンイチロウ

      ちいさん
      果肉のザラッとした喉越しも特徴的でおいしいですよね。

  5. ボルテイモアのおかず

    いや本当に、汁をたっぷりすった油麩がつやつやしておいしそうだわあ—。
    ところで「今日のミニ漢字テスト」の答えがわかりません。
    「なにより汁をたっぷりすった油麩をタナカくんは大好きで、それを味歌目?に—」みかめ?あじかめ?何だろう、サカキ先生教えて下さい。

    • わに

      私は「味わうため」と読みましたが。

      • サカキシンイチロウ

        ボルティモアのおかずさん
        そしてわにさん
        わにさん…、ご明察です。直しておきました。

  6. ボルテイモアのおかず

    わにさんサカキさん有難うございます(私は楽しみにしてる位で、判れば良いので—、すみません。わにさん、凄いなーと思いました!)。
    夕べのオールスターゲームで、大谷翔平選手のSHO TIMEというのが出て(Show Timeでなく)、漢字でなくても二重意味できるな~って、サカキさんを思い出してました。
    お元気そうで良かったです。前に「もしかしたらコロナにかかっていたかもしれない」と書かれていましたね—。免疫は1年弱ということで、デルタ株も出てきていますし、どうぞサカキさん皆様、くれぐれもお気をつけて下さいませ。

    • サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      一回目のワクチンを摂取して、ちょっと副反応が激しくドキドキいたしました。
      家の近所に国立競技場があるということもあって、街歩きするのもちょっと難儀したりしてしまう今日このごろ。それでも散歩を一生懸命、そしておいしいものをという生活を心がけております。
      ボルティモアのおかずさんもお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。