シズルガズルとヒカリエの今

渋谷に来たついでにひさしぶりにヒカリエに来てみようとやってきてみる。
東急グループが本気で渋谷駅の周りを再開発してやるぞ…、とやる気満々で最初に立てた再開発ビル。特に飲食フロアが充実していて、チェーンストアは極力入れずこの場所、このビルように誂えた新しい店がテナントのメインをなしててちょっと感心したものでした。
中でも好きなのが「シズルガズル」というアメリカ料理のレストラン。南カリフォルニアでよく見るメキシカンダイニングみたいな造りでメニューもしっかりとしたカリフォルニア料理が揃っていたのだけれど、徐々にアメリカ色はトーンダウン。今ではパスタとハンバーグがメインになった。ちと残念。

開業当初から残っているのがステーキくらい。
今日もサーロインステーキの300gを焼いてもらってランチセットをつけてたのしむ。
まずはスープとサラダが到着。
パリパリとしたサラダのレタスはよい状態。
スープはカリフラワーを使ったポタージュで、見た目はビシソワーズのように見え食べると香りが青くてちょっとびっくりします。
スープを食べ終えるちょっと前のタイミングで、ステーキがくる。四角い木の皿にフレンチフライに肉300g。脂控えめでいかにもアメリカの肉って感じがするのが悪くない。
メンテルバターを2個のっけ、それが溶けるようでいてなかなか溶けずしばらくずっと肉の上にとどまっているのがおいしげ。さて食べる。

ナイフを当てるもかなり手応えのある肉です。ザクザク切って口に入れると今度は歯ごたえ感じる肉。奥歯をガツンと叩く頑丈。噛むとジュワッと肉汁が滲み出してくるけどそれも最小限。いい意味でこれがステーキなんだよなぁ…、って思ったりする。
フレンチフライがよく出来でした。サクサク、カリカリ。しかもステーキの脂や肉汁、バターをたっぷり吸い込んで徐々にしっとりしてくるんだけど、じゃがいも自体の味に肉の旨味、風味が混じっておいしくなるのがたのしい。おゴチソウ。
食後にピタスタチオのアイスクリーム、アイスティーで喉を洗って蓋をする。昔はもっと好きだったのに、今ではほどほどのお気に入り。悪くはないのがなやましい。

 

関連ランキング:ハンバーグ | 渋谷駅神泉駅表参道駅

 

それにしてもヒカリエの中。先日、かなりのテナント入れ替え、リニューアルを行ったようです。メゾンカイザーのブレッドレストランができていて行列でした。パン食べ放題がそれほど魅力的なのか…、ってちょっとびっくり。
一風堂の新宿ルミネでやってた業態「二分の一風堂」がまるでカフェみたいな店作りになってできていて、もしかしたらこの業態。新宿よりも渋谷の方があってるのかもと思ったり、フルーツパーラーの果実園がココにできててびっくりしました。やっぱり時代は別腹なのかって思いもします。オモシロイ。

コメント

  1. にゃおにゃん

    渋谷は人混みで苦手でしたが、VIRONでランチをした後のコースで、ヒカリエの11Fシアターのカフェ(ほぼスタンドの)に馴染みのバリスタがいて、ラテを飲むならそこでした。今はマネージャー級であちこちの店舗にいらっしゃるようですが、シアターラテ久々に飲みたくなりました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      にゃおにゃんさん
      ヒカリエ一階のクリームオブザクロップスがずっと好きだったんですが、サンドイッチやスイーツ系に力を入れるようになって、雰囲気が変わっちゃいました。地下のポールバセットの早めの時間帯は好きかなぁ…、どちらにしても渋谷のこれからがちょっと心配になっちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。