サラダのランチ。ストゥブで煮る味噌煮込みうどん

野菜を食べたい、野菜を食べたいって銀座の街を歩いて思った。
気軽に野菜でお腹いっぱいになれるお店が思いうかばず、もしかしたらシティベーカリーにサラダのランチがあるかもしれない。そう思ってやってきてみた。
アメリカンスタイルのレストランにはメインをつとめるサラダを用意しているお店が多くてもしや…、と思って来たら、ありました。
葉っぱ野菜とローストチキンをヨーグルトソースで食べるという趣向のサラダ。さっそくたのんでホットミルクをお供に選ぶ。
まずはホットミルクをもらって番号札と一緒に着席。ランチどきをちょっと過ぎた時間帯だったということもあってでしょう…、心配になっちゃうくらいお店は静かでほぼ貸し切り状態。お店全体を見渡せるオキニイリの席に座ってのんびり待った。

お待たせしましたやってきたサラダはたっぷり。
大きなお皿から溢れ出しそうなすごいボリューム。
葉っぱ野菜の上にクリーミーなフレンチドレッシングがパパッと散らかる。
サイドにポッテリとした枝豆を使ったフムスがたっぷり。
ダイスカットのローストチキンにキウイにナッツ。
半玉分のアボカドとチキン以外はほぼ緑色…、なのに多彩な食材が揃っているのがオモシロイ。
熱々のトーストバゲットがひと切れついてひと揃え。ヨーグルトソースをなめてみたほんのちょっとだけオイリーで、オリーブオイルを注いで混ぜたソースなんでしょう…、少々重めで使わず野菜はそのまま食べる。

野菜を食べてフムスをひと口。クミンシードや胡椒の香り、豆の旨味と塩味で口の中で十分味が整っていくのがなんだかたのしい。
アボカドの熟し具合も絶妙で、ねっとりとろける。ローストチキンにはスモーキーな香りがついてて口溶けもよい。葉っぱ野菜のシャキシャキ感をすべてが引き立て、砕いたナッツがコツコツ奥歯を叩く感じもまた心地よい。
お供にたのんだホットミルクは蒸気を通してあっためたモノ。ミルクの膜が張ることはなく、けれどポッテリとしたミルクの泡が口から喉を撫で回す感じがおいしく甘さも際立つおゴチソウ。
野菜とチキンでお腹は一杯。バゲットは残して結局お土産にする。スープの浮身でもしてみましょうかと思ったりする。午後のコト。

 

関連ランキング:パン | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

 

長い間、名古屋方面に行くことがなく無性に味噌煮込みうどんを食べたくなった。百貨店の地下で山本屋本店の味噌煮込みうどんセットを買って家で作って食べることにする。
同梱されてるだしパックを指定よりも多めのお湯で煮出したところに麺にかまぼこ、刻んだ油揚げをタップリ入れて味噌を溶く。クツクツ煮込んで出来上がり。スープ多めでお店で食べるよりちょっと薄味、減塩レシピ。それでも十分味噌の風味や旨味に酸味を味わいたのしむコト叶う。
ほうれん草を茹でて搾って一緒に食べる。シャキシャキとしたほうれん草の食感に軽い渋みが味噌の風味をおいしくさせる。体も芯からあったまり、気持ちもホッと落ち着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。