サブウェイサンドにトニックウォーターエスプレッソ

西新宿で今日のスタート。
丸ノ内線の西新宿の駅を降り、地上にでるとそこにはLOVEの真っ赤なモニュメント。
今日も健気に汗も流さずがんばってます。
愛の限りにがんばりましょう…、月曜日。

LOVEの前の交差点を渡ったところのビルの地下。
この界隈の超高層ビルの中では最も飲食店が充実しているフロアがあります。超高層ビルの上層階に飲食店を充実させるビル多数。景色を売り物にして集客をと思ってそういう工夫をするのでありましょうけど、景色は2分で慣れてしまう。

それに近隣のビルに勤める人にとっては、見慣れた景色。ワザワザエレベターに乗ることもなく気軽にいける低層フロアに飲食店が揃っているのは便利で快適。ココは結構人気のビル。しかも地下といいつつサンクンガーデン形式で、地下のように思えぬ明るく開放的な施設造りがまたいい感じ。

その地下にあるサブウェイで朝食をとる。
ひさしぶり。
一時期ハマったことがあります。
日本に上陸した当初はパンがあまりにおいしくなくて、こりゃ、ダメだと思ってた。
ところがそれがしばらくして食べてみたらおいしくなってた。
ミートボールやハム、ベーコンなど肉食系のアメリカンサンドイッチという特徴も、野菜をたっぷり食べることができるという位置づけに変わったのも、「野菜を食べなきゃいけない強迫観念」がくすぶっていたボクの頭にピタッと来たのがハマった理由。
ただ、最近のファストフードチェーンのご多分に漏れず、商品の方向性が定まらず、あっちにいったりこっちにいったり。
サンドイッチの具材の入れ替わりも激しくなったりして、それで昔のように頻繁には来なくなった。それで今日はひさしぶり。

それにしてもこのお店。オモシロイのが、同じスペースをドトールコーヒーを共有してる。ぼんやりとサブウェイ側とドトール側に分かれてはいるけれど、どちら側を使ってもとがめられることがないフードコートのような雰囲気。
一緒のスペースを共有してて、果たしてどちらが得してるんだろう…、って思ったりする。オモシロイ。ウィートブレッドをトーストして、ツナサンドイッチに卵サラダをトッピング。トマトを抜いてピーマン多め。バジルソースで仕上げてもらう。ついでにハラペニョを入れてもらって大人味。

やってきたサンドイッチのとっちらかったさまにビックリ。パンのお皿の上にサラダをのっけたようで、にわかにはサンドイッチのように見えない姿。これもアメリカ的と思えばいいかと思って笑う。
ワシっと掴んでバクッと食べると、かなり歯ごたえ頑丈でパンが歯切れるとレタスがバリバリ、前歯でちぎれる。口の中がみずみずしくなり、野菜を食べてる…、ってニッコリします。コーンチャウダーをお供にもらい、それを飲みつつバクバクパクパク。食べ続けるもかなりの量で、途中で挫折しそうになった。お腹はまだまだ食べたいのに、顎が噛むのを面倒くさく思った感じ。お年頃(笑)。

 

関連ランキング:サンドイッチ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

 

朝食食べたサブウェイの向かい側にあるポール・バセット。
先日、よそよそしさを感じた店も、ステキな女性バリスタさんの笑顔で急にググッと距離が今日は近づく。
コーヒーのような飲み物は、誰が作ってくれるのかで味がまるで変わって感じる。

ちょっと変わったコーヒーがあった。キンキンに冷やしたトニックウォーターにエスプレッソを注いだモノで、「苦味がおいしくなるんですか?」と聞いたら「酸味がおいしい飲み方なんです…」って。背の高いグラスにまずはトニックウォーター。氷を浮かべて上から熱いエスプレッソ。比重の関係でキレイにスパッと分かれているのをストローで混ぜてゴクリと…。
確かに酸っぱい。コーヒーって確かに酸っぱい飲み物だけど、トニックウォーターの苦味と甘味と出会ったせいでしょう…、えって思うくらい酸っぱくおいしい。レモンとも違う酸味。グレープフルーツとも違った苦味。何の味なんだろうと一生懸命考えながら飲むと後味がコーヒーだったという感じ。香りはあくまでエスプレッソで、オモシロイなぁ…、と感心しました。オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。