サイゼリヤの間違い探し、一個わからず…。

夜、ひさしぶりのサイゼリヤ。
一時期、お店からあふれるほどのお客様でにぎわっていたお店なんだけど、最近ちょっと静かなようです。
全席禁煙になっちゃったから?
学生たちの姿を見なくなったのにもなにか理由があるんだろうか…、ってちょっと思った。
ただ、のんびりできるのはありがたいこと。
メニューをみると最近定番になってきている「三世代家族の食事風景」が表紙になってる。ひときわにこやかに笑ってるおじぃちゃんが将棋のひふみん(加藤一二三さん)にそっくりで、乗っかったな…、ってにんまりとする。
お子様用のメニューの裏側。10個の間違いを必死に下がる。9つまでは見つかって、最後のひとつを食事しながらお行儀悪く(笑)。

ココにくると必ずたのむ小エビのサラダ。ちょっと大きくなったのかなぁ…。値段を見るとちょっと値上げをしたようです。
最近、価格を維持するために量を減らすお店が多い。けれどココは真逆の政策。他にも若干、値段の上がったものがあり、こういう姿勢はいいなと思うも、もしかしたら今日の静かの原因がそれかもしれない…、って思いもしました。なんて貧しい日本人。
辛味チキンはいつものおいしさ。ムチュン、ねっとり。骨からスルンと肉が剥がれて骨が裸になっていく。アンチョビ味の炒めキャベツも量がタップリ。ペコリーノチーズをたのむと、これも想像以上に量が多くてニッコリします。

サイゼリヤではパスタをほとんど食べずにすます。
トマトソースもガーリックオイルも、どれもどこかケミカルで偽物っぽい味がするのが好きじゃなくってたのまない。
…、のだけれど、今日はちょっとパスタな気分。
もしかしたらイタリア料理的じゃないスパゲティーならなんとかなるか。
そう思って、タラコのスパゲティーをたのんでみました。

茹でたパスタにタラコソースがたらんとかかる。
刻んだ海苔がたっぷりのっかり、一口食べてみるとこれが案外おいしい。
とびきりおいしいわけじゃないけど、典型的なタラコスパゲティーの味がする。もともとイタリア料理じゃないから、舌のハードルがぐんと下がってたのしめる。
ペコリーノチーズをたっぷりくわえ、タバスコかけてぐるぐるかき混ぜ食べるとこれがかなりおいしい。乳化剤っぽいとろけ感が最後にちょっと残るのだけど、それも愛嬌。悪くない。

グリルソーセージに野菜のソース。粗みじんにした玉ねぎをハーブの塩とオリーブオイルであえたのがなかなかおいしくさわやかな味。肉汁タップリのソーセージもほどよくおいしく、なによりサイドのポテトフライがおいしゅうござった。
いつもはたのむ生ハムのかわりにたのんだ大きなサラミ。オリーブオイルをたっぷりかけて、ルッコラ巻いて食べるとおいしい。ガーリックトーストに巻き付け食べると、これまたたのしいおごちそう。
食事を終えてレジにたつ。そしたらなんと、サイゼリヤの間違い探しが本になっておりました!

 

関連ランキング:ファミレス | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

コメント

  1. みるみる

    私も先週久しぶりに行ったところです!

    定番のミラノ風ドリアを始めとした鉄板が、陶器?なにか違う素材になって、ちょっと小さくなったような…

    学生さんはドリアとドリンクバーで勉強使いしちゃうので、そのあたりのお得感を下げて、ファミリー客やアルコール客が食べる商品を保ったのかなあ?という印象でした。

    でも私も小エビのサラダは大好きなので、小さくなるとちょっと寂しい…ビッグサイズが欲しいです!

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      みるみるさん
      大きくなったり小さくなったり。日本の料理くんたちはみんな相当に忙しないい思いをしているでしょうね(笑)。
      小エビのサラダのビッグポーション!
      それも小エビ大盛り!
      ボクもそれすごく食べたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。