ゴマダレきしめんにアップルパイ

家の近所で昼にしようと、尾張屋にくる。
かつ丼を食べたいなぁ…、って思いもするけど、食べると泣くに決まってる。お店の人はディッシュの箱を手に準備万端でもあるけれど、今日は何か別のものにしようと思った。
そうだ…。
夏の暑さで傷んだ体のごちそうだね…、ってたまに一緒に食べていたのが「冷やしゴマだれきしめん」。
なつかしいなぁ…、と思ってそれにする。
茹でたきしめんを水でざぶざぶ洗って冷たく〆る。ゴマダレは冷たくしすぎるとかたまり風味を悪くする。だから常温。ほのかな程度につめたくなめらかなのがちょっと独特。

麺は分厚く、むっちり歯切れる。もっちりとした食べごたえもありとても上等なフェットチーネが口の中にやってきたような気持ちになれる。しかもそこにどっしりとしたゴマダレです。「ひやし」た麺を食べているのに、お腹の芯があったまる。夏の滋養にみちたゴチソウ。
豚もも肉を甘辛醤油味で煮込んだものが4枚ドサッと、スタミナの部。茹でたわかめがプルンスルンとゴマダレの濃厚味をスッキリさせる。夏の麺にはやっぱりきゅうり。歯ごたえをほどよく残した細切りで、緑の香りがさわやかで、大きなカニカマも目のオゴチソウ。お腹も気持ちも満ちました。

 

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

 

四谷三丁目には風月堂のお店がある。
小さな町の小さな駅なのに喫茶室付きの洋菓子店が店を構える。花屋も多くて、それはそのままこの街に慶應病院の門前町という役目もあるからなんでしょう。
お昼の時間は結構人気があって、近所のオフィスのおじさんたちがケーキのデザートを目当てにパスタランチやハンバーグをたのんしんでいる。
そういえばボクの親父もこういう店でナポリタンやエビフライを食べるのが好きだった。
ボクはランチの〆にケーキと紅茶。アップルパイをたのんでみたら、なんだかすごくおいしくてなつかしかった。焼けたりんごがクチュッと鶴れて甘酸っぱさとみずみずしさを口に広げる。焼けたりんごってカラメルみたいな苦味たたのしい。のんびりしたら、帰りましょう。

 

関連ランキング:喫茶店 | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

 

夜はバーガーキングでテイクアウト。楽をする。
ちょっと気になっていた「スパイシーダブルビーフバーガー」をメインにしチキンナゲットをホニーマスタードソースで5ピース。アイスティーーをたのんだら通常の蓋ではなくてフィルムを貼ったテイクアウト仕様で袋に収まっていた。
タピオカミルクティーなんかでは当たり前だったこのやり方。合理的でいいんだろうなぁ…、って思ったりする。お勉強。
ビリッと辛くて切れの良い唐辛子系のソースがおいしい。直火で焼けた牛肉の脂と混じって口溶けも良い。パテとソースとバンズ以外はピクルスだけって潔さがオキニイリ。ハッシュブラウンはガマンしたけど我慢するんじゃなかったって後悔しました。しょうがない。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. RYO

    私もちょうど昨日、「尾張屋」さんで「冷やしたぬき」を頂いたところでした! 仕事先でランチを食べ損ねて、腹ペコで帰ってきても、駅の真上に「尾張屋」さんがある安心感たるや。冷やしたぬきも、キュウリと錦糸卵、天かす…というにはパリパリで存在感のある揚げ玉の取り合わせが絶妙でした。
    先日、帝国劇場地下の「都そば」さんにも伺いました。サカキさんの記事を読んでいたので、ちゃんと「関西で」と注文して、無事お出汁が効いた関西風うどんを堪能しました〜。いつも素敵な記事を本当にありがとうございます。

    • サカキシンイチロウ

      RYOさん
      尾張屋さんの冷やし商品は野菜たっぷりでまるでサラダのようでありがたいですよね。
      冷やしきしめんをお召し上がりになったことはございましょうか。あれはすごいです。半月分のサラダ野菜を摂取できるんじゃないかというサービス精神旺盛ぶり。お腹が鳴ります。

      • RYO

        昨日、向かいの席のご婦人が、冷やしきしめんを召し上がっているのを目撃し、堆く盛り付けられたビジュアルに静かに衝撃を受けました。笑

        夏が終わる前に挑戦してみます。

        • サカキシンイチロウ

          RYOさん
          ご覧になりましたか。どこから手を付ければいいのかわかないほどにすがすがしきカオスな世界。
          ボクも近々。お腹をすかせて食べなくちゃと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。