コンパクトなモス

「コンパクトなモス」。
おそらくこんな看板はここ一軒だけなんじゃないかなぁ…。
場所は新宿御苑の東の端。大木戸門の近くにある新宿区の施設「四谷区民センター」の一階、エレベーターホールに置かれてる。
店舗の場所は9階です。
誰もの目に止まりやすく、誰もが入りやすい場所を選ぶのがファストフードのロケーション選びの基本の基本。
建物の外に店の看板があるわけでなく、しかもビルの9階という場所をワザワザ選んで出店する理由は普通ならばない。新宿区が創業の地。最近までずっと神楽坂の近所に本社を持っていて、新宿の人たちに育ててもらった。だから区民にお礼をしたいとそれで、小さな店をプレゼントした。

お店の名前は「モスバーガーパブリック」です。家から近いこともあり、場所柄いつも静かでのんびりしてる。ぼんやりするのに便利でたまにやってくる。

お店の奥に小さな厨房。
店の片側の壁は大きなガラスの窓です。
窓の外には新宿御苑。花見のシーズンには公園一面が桜の花で覆われる絶景を一望できるそれは絶景。
今日は空気に溜まった蒸気で、ミルクの中に街が浮かんでいるように見えたりもする。

注文をしてアイスティーだけもらって、8番札と一緒に着席。
外観だけはほぼ完成した国立競技場をみる。
緑に溶け込むような造りで悪くはないけど、できればザハさんがイメージした宇宙船のような構造物が居座る景色を見てみたかった。完成直後は悪評高い遺物と言われたエッフェル塔じゃないけれど、どんな時代も遺物が社会を変えてくものです。
今の日本は今の社会に同化する優等生を求める風潮が強くてあんまり好きじゃない。反社会って言葉は本当に絶対悪か…、しばしぼんやり考えた。

メニューは絞り込まれています。
ホットドッグ類はなし。
ハンバーガーも基本的なものだけ10種類ほど。
スープもないし、オニオンリングスもなし。シェイクやデザート関係もない割り切り具合で、原始モスを感じさせる。
今の通常メニューにはないチキンカツバーガーを選んでたのんだ。
一般メニューでは照り焼きチキンに置きかわって、残念至極なオキニイリ。チキンカツにスパイシーソースのかかった商品は名作だった。なんだかすごくなつかしい。
お供にフレンチフライをもらって、5分ほども待ちましたか…、お店の人が運んでくれる。まずフレンチフライを一本パクリっ。太くてサクッと揚がってて、驚くほどに熱々でひさしぶりにおいしいフレンチフライだなぁ…、ってしみじみ思う。

チキンカツバーガーも熱々でした。揚げたてのカツが熱々なのは当然のこと。バンズも熱々でバーガーペーパー越しに触れた途端に、これはおいしいに違いない…、って直感できる見事な仕上がり。
直感通りにそれはおいしく、ふかっと歯切れてカサッとパン粉が前歯をくすぐる。千切りキャベツが口の中をみずみずしくして、チキンカツのふっくらとした食感たのしく、やがてとろける。おいしいなぁ…、おいしい以上に姿がきれい。丁寧に作られているって実感の湧く商品でメニューが絞り込まれているからなんだろうなぁ…、あれやこれやと欲張らず、確実にできることだけで人をもてなす。いいなと思う…、勉強す。

 

関連ランキング:ハンバーガー | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅千駄ケ谷駅

コメント

  1. にゃおにゃん

    フレンチフライとチキンカツはモスが好きです。
    冷製カレーチキンカツが季節限定で食べられます。仕事後、ジムへ行く前の虫養いにもってこいです。もし気になられたらメニューにのっているうちに、是非。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      にゃおにゃんさん
      それ、気になっていました。お腹の虫も夏のゴチソウを欲しがりますよね…、冷たいのにホットな食べ物。うってつけです。

  2. にゃおにゃん

    追記、カレーソースが冷たいだけですが、挟まれてくると温まってますwキャベツとチキンカツ、カレーソースの潔さ。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      にゃおにゃんさん
      あぁ、食べたくてウズウズしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。