コメダ珈琲のミックスサンドの謎

朝の時間がぽっかり空いてひさしぶりにポールバセット。
地下鉄の駅を上がって、まずLOVEにご挨拶。LOVEの周りの木々はまだまだ冬の木で、ちょっとさみしげ。あと一ヶ月もしたらおそらく若葉が芽を吹きはじめるのでしょう。
マフラーで首筋じんわりあっためて向かい側のビルの地下へと足をすすめる。
地下にあって地下にあることを感じさせない明るさがある。天窓があって朝の光が降り注いでるということもある。でもそれ以上にお店のムードが明るいっていうことも大きいのでしょう。空気がおいしい。
マキアートを作ってもらう。
デミタスカップにいっぱい分。コクのあるエスプレッソに軽い酸味がミルクの旨味で膨らむおいしさ。最初はゆっくり、なめるようにして味わって最後はコクッとカップを傾け喉を流れ落ちるぽってりなめらかな食感たのしむ。10分ほどのブレイクでした。オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

 

コメダ珈琲で朝の小腹を満たす。
コメダと言えば、名古屋式の手軽なモーニングセットもあるのだけれどそれではお腹が満たされぬ…、と、何にしようか思案する。
一部店舗であんかけスパゲティとかナポリタンとかを扱うようになったとニュースがあった。
東京でもあんかけスパゲッティが食べられるようになるとはなんとうれしいコト…、とワクワクしながらコメダの店頭のメニューを覗いて探すのだけど、未だ一軒も見つからず、今日の店にもそれはなし。
コロッケバーガーとかサンドイッチとか、案外、軽食メニューが充実しててしかもどれもがしっかりとした値段がついてるというのに今更ながらちょっとびっくり。サンドイッチはパンをトーストにすることもできますという但し書きに気持ち惹かれてミックスサンドを選んでたのむ。やってきたのをみるとこれが思った以上にこんがりパンが焼かれてて、喉をならした。いただきます。

それにしてもここのミックスサンド。
たまごサンドとハムサンドが半分半分でミックスになってる。
そのどちらもが630円。
なのにミックスになった途端に670円になるのって一体どうしたことなんだろう。
ポテサラサンドは670円ではあるけれど、ミックスサンドにポテトサラダは使われていない。これじゃ理屈にあわないよなぁ…、としげしげ観察。そしたらなるほど。
通常のサンドイッチはパンが2枚。ミックスサンドはパンが3枚。いわゆるダブルデッカーというスタイルでそれで40円アップになっているんだと気づいて納得。しかも実際出来上がったミックスサンドの切りわけられた断面のうつくしいこと、そして具材がたっぷりなことにウットリしました。

たまごサラダはぽってりと、ハムは薄くてしかも四角いパンに丸いハムを合わせているから角の部分はハムはない状態。代わりにきゅうりはパンの上から下までキチンと並べ、敷き詰められてて具材の存在感は大したモノ。
パンも甘くはなくってほどよきカサカサ具合。悪くないなぁ…、と思うしなによりボリューム満点。朝のお腹がしっかり満ちる。
たっぷりアイスコーヒーはガムシロ無しでたのんだつもり。けれどおそらくタブレット端末に映し出されるボタンをしっかり押さずに注文ボタンを押したのでありましょう…、甘かった。ミルクはたっぷり。乳脂肪分が多い濃厚ミルクでずっとコーヒーの上に漂っていた。それもまたよし、ミルクの味の氷をなめて喉を潤す。朝ご飯。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。