ケールダイエット、さぬきのうどん

新宿で打ち合わせをして、今日はそのままお家に帰る。
おやつどき近くのコトであります。
午後から随分暑さが募り、これから歩いて家に帰ろうと思う前にちょっと体を潤わしましょう。
コールドプレスジュースを飲もうと、マルイの一階にやってくる。

ちなみにこのビル。一階の半分ほどがアップルストアになったのですネ…、壁がほとんどないまるで広場のようなお店で、そのかたわらにまるで屋台のように一軒、「パラシュート」ってお店がある。店の中には野菜やフルーツがショーケースの中にたくさんストックされて、それをジュースにしてくれる。

ケールを中心にリンゴやオレンジ、パセリにセロリと体に良さそうな野菜やフルーツを使って作ったジュースをゴクリ。冷たく、のんでるうちにどんどん体の中がキレイになっていくような感じににっこり。さぁ、歩く。

 

関連ランキング:ジュースバー | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

夜は近所でうどんを食べた。
先日、うどんがどうにも食べたくてお店に来たら定休日というちょっとさみしい思いをした店。
松井製麺所にやってくる。
さぬき出身。さぬきでうどん屋さんを営んでいた人がその店たたんで移住までした始めた店でセルフサービス。
お店の中には讃岐弁が溢れてて、思わず里帰りをしたみたいな感じがするのがまたステキ。特にお店の奥さんと話をしてるとお国言葉で気持ちがなんだかあったかになる。オキニイリ。
この前来たときには厨房の前におでんの鍋が置かれてた。今日はなくって、どうしたんですか?って聞いたら、暖かくなったら売れなくなってしまったから…、って。あぁ、残念。本場と外地の違うトコ…、って思ったりする。オモシロイ。

券売機の前で何にしようかちょっと迷った。
2人でふたつ。
一つは先日食べておいしくかなり気に入った「ひやかけうどん」を選んでたのむ。
キンキンに冷えているのに出汁の風味や味わいがしっかりとした汁がゴチソウ。
太くて角のたったうどんはゴリゴリとした歯ごたえで、にもかかわらず表面なめらか。するんと口から喉、そしてお腹に流れ込む。
もうひとつは熱々のきつねうどん。大きなお揚げを一枚まるごと使って作ったきつねは、甘くてしっとり。噛みごたえがありジュワリと口に煮汁と油が染み出してくるのがおいしい。冷たいうどんと違って麺はなめらかでもっちり、出汁を吸い込みみずみずしい。

天ぷらは出来上がりをおもちしますね…、とおいかけきます。かき揚げ。それからエビちくわというさぬきの練り物を揚げた天ぷら。
かき揚げはほぼ玉ねぎを揚げたもの。甘くてスベスベ、硬めのパリッとした衣が一緒になって口の中が騒々しくなる。油切れがよく、醤油をかけてそのまま食べてもお腹が重たくならないところがありがたい。エビのちくわはそもそもそれがふっかりしてて、すりおろしたエビの殻のザクザク感がたのしい出来栄え。パリッと揚がって香り、風味がまるでエビ。
そういえば近々松本明子がライブ・コンサートをするんだってね…、なんてうわさ話もさぬき由来というのに笑う。オモシロイ。

 

関連ランキング:うどん | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。