キッチンたかのオムライス散歩のあとのツナメルト

空が高くて明るい金曜。昨日吹き荒れた風も落ち着き、ちょっとのんびり散歩した。
お腹もすいて、ひさしぶりにキッチンたかで昼。
ゴールデンウィークあけから徐々にお店の営業がはじまってるよう。近所の「さわ野」っていう日本料理のお店もランチ営業はじめてて、なんだか気持ちがホッとする。
とはいえ町に人は少ない。ATM待ちの人たちが収まりきらず銀行の表にまではみ出し行列作っているのがこの界隈で際立つ人混み。お店の中は静かです。入り口に置かれたアルコール消毒液をプシュッと手に取り消毒をしてカウンターの一番奥。オキニイリの席につく。黙々と料理を作るたかさんの背中凛々しくお腹がなります。
オムライスを選んでたのむ。ジリジリ焼かれたケチャップライス。ジュジュっと湿った音と一緒に仕上がる薄焼き卵、千切りキャベツ。出来上がり。

千切りキャベツのサイドにはポテトサラダがどっさりついて、そのなめらかとスッキリとしたマヨネーズ味にニッコリします。
ケチャップライスの中にはハムに玉ねぎ、大ぶりに切ったマッシュルームがゴロゴロまじる。薄焼き卵の上にぽってりケチャップたっぷり。
ここの料理はこれ以上ほどこすと塩辛くなってしまう寸前まで、しっかり塩がきいている。勇気ある味とでもいいますか…、炒め具合も強めでこんがり焦げた香りとパラパラちらかるご飯の状態がなんとも上等。
千切りキャベツにはなにもかけずに、キャベツ自体の持ち味とみずみずしさで口の中をリセットさせる。味噌汁ゴクリとお腹あっため気持ちも明るくなりました。

 

関連ランキング:洋食 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

 

それからしばらく散歩の続き。四谷の駅の手前まで行き、取って返して30分ほど。
胸の奥まで息を吸い込み、吐いては空を見上げて歩く。
臨時休業の貼り紙が目立つ街角。営業再開の期日が書けぬ再開未定のお店がほとんど。アフターコロナがどうなるんだろう…、としみじみしながら四谷三丁目まで戻ってくる。
ちょっと喉が乾きます。そうだ、しばらく休業していたドトールコーヒーが営業再開してたはず。アイスラテを飲むことにした。お供にツナメルトを作ってもらって2階にあがると結構混んでる。
テーブル席はほぼ一杯で、大きな窓に面したカウンターを選んで座る。まずツナメルト。お店のメニューの正式名称は「ツナチェダーチーズ」。ふっかりとしたパンにツナのマヨネーズあえ、チェダーチーズをたっぷりのっけてオーブンで焼いてとろかし仕上げたもの。

パンがやわらか。空気をたっぷり含んでて噛むとクシュッと空気が抜けて薄っぺらになる。
口溶けがいいのですネ…、しかもぽってりとしたやさしい食感が持続する。食べた直後の感覚は肉まんを食べてるみたいなふかふか感で、パンそのものの味は控えめ。だから挟んだ具材の味が素直に口に広がる。
酸味が強くてスッキリとしたツナマヨネーズ。そこにチーズの旨味や風味が混じってとろける。好きな味です、オキニイリ。
小さな氷がサラサラ表面を覆って蓋するアイスラテ。グラスに直接口つけて、グラスかたむけ氷が唇つっつく感じがなんとも涼しく、気持ち軽やか、リフレッシュ。

 

関連ランキング:カフェ | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. 食いしん坊

    久しぶりにコメントさせて頂きます。ドトールのツナメルト!私が住んでいるところの周辺は営業しておらず、今年に入って食べていません。早く美味しく外食が頼めるように今は我慢!来月は楽しく外食できるといいですね!サカキさんのブログでますます食べたくなってしまいました。

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    食いしん坊さん
    四谷三丁目のこのお店も一昨日まで休んでいました。この時期に家の近所でドトールコーヒーのような手軽なお店が営業してくれることって、ありがたいなぁ…、と今日、しみじみ思いました。
    一日も早く、おおらかに外食をたのしむことができるようになって欲しいなぁ…、と思いますね。

サカキシンイチロウ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。