C&C。新宿地下街の優美なるモダンデザイン

朝にC&C。
数あるカレースタンドの中で、ここのカレーが一番好き。
旨味やコクにかたよるでなく、スッキリとした味わいに胡椒ベースのどっしりうねるような辛味がなんともおいしい。
京王電鉄系の外食会社が運営していて、だからかつては京王線の沿線にお店が集中してた。
今では有楽町や秋葉原にもお店があって、けれどなぜだか新宿西口の本店の店がボクは一番おいしく感じる。小さな店で客席はなく、100%の立ち食いカレー。15、6人で一杯ってところでしょうか。
券売機はなく入り口で注文をしてお金を払い、出来た商品を運んでくれるお店のスタッフに案内されてカウンターにつく。カウンターには福神漬けに紅生姜、ラッキョウが大きなポットにぎっしり入っているのもここ、本店だけのプレミアム。

ポークカレーの辛口にコロッケ一個、ゆで卵。鶏の唐揚げやとんかつ、メンチカツはハンバーグとトッピングの種類はかなり豊富なんだけど、スタンドカレーにはなぜだかコロッケが一番合うような気がしてそれでコロッケ選ぶ。
とんかつソースをかけ回し、酸味と風味、甘みを自由自在に操り食べる。さっくり乾いたパン粉衣とポッテリとした潰れたじゃがいものなめらかさ。
カレーと一緒に食べるとカレーの風味、旨味に奥行きがつくのがまたおいしい。氷をぎっしり入れたピッチャーに水がたっぷり。熱々で辛いカレーをたべるのにありがたくってニッコリします。プルンと玉子で舌に重なる辛味をリセット。お腹も満ちる、汗もかく。

 

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

カレーのあとに冷たい飲み物…、と思って近所をぶらぶら。あまり使わぬお店にしようと、地下街の入口近くにある「喫茶ネギシ」という店を選んだ。
昔、一度来たことがある。
そのときはタバコの煙がけむたくパッとしないお店だなぁ…、と思った。
だからそれからこの店の前を何度も通っていたけれど、入ってみようと思うことはなかったのだけど…。
あらためてお店の様子をみるとこれがなかなか粋な店。
壁の意匠はモダンなしつらえ。ヘアライン仕上げのステンレスと経年で色がすっかり落ち着いたマホガニーの壁材、そして漆喰壁。テーブルはオリジナルで、お店を開業するとは「使うべきところに使うべき創意とお金を使うもの」であった時代のことを思い出させる。

アイスコーヒーは普通のコーヒー。どこといって特別なところはないのだけれど、入れられたグラスの形はどことなくジョエ・コロンボがデザインをした食器や雑貨を思い出させるモダンデザイン。
コースターもどこか大阪万博前後の時代を思い出させるしっかりとしたデザインで、なんだか得した感じにニッコリ。
時節柄、お店の中は全面禁煙にもなっていました。ありがたい。
このデザインとつかつ離れつなほどよいサービス。おじさん、おばさんがにこやかにくつろぐ景色もセットでコーヒー一杯、550円。悪くないな…、と思う午後。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

コメント

  1. kiko

    天井も凝っていてお金がかかっていそうですね。レトロでモダンなコースターも素敵です。
    話が変わって恐縮ですが、京都にはいらっしゃらないですよね。先日、寺町三条にある「スマート珈琲店」という喫茶店でオムライスをいただいたのですが、(お店もオムライスもサカキさんがお好きそう。)って思っていました。イノダコーヒーに行かれるタイミングで京都のことをお聞きしようと思っていながら、いつも忘れてしまっていました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      kikoさん
      スマート珈琲店。さっそくウェブサイトを拝見しました。
      オムライス。好きに違いない姿で今すぐ飛んで行きたくなっちゃいました。
      ただ出張はまだまだ自粛気味。特に西に向かっての予定が今年一杯、多々ない状態で今は写真をみて喉を鳴らすだけで我慢します。
      食堂でもない、カフェでもない。料理のおいしい喫茶店っていいですよね。京都の喫茶店文化って格別だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。