カレーにスイカ、新宿の朝

西日本はスゴい雨のようです。

そういえば昔、香川県で大規模開発の企画をしてたときのコト。
山を削るならため池を作らないと許可が出来ない…、って役所が言ってくる。
しかもそのため池の規模というのが驚くべきもの。
なんでこんな大きな池が必要なのか…、と聞いたら50年に一度の雨に備えていかなきゃいけないからと。
役所って本当に無駄なコトを考えるんだなぁ…、ってその時は思ったけれど50年に一度の雨が当たり前のように毎年どこかで起こる日本。

しかもそんな準備もあっという間に台無しにしてしまうような雨が降ってしまう日本…、あるいは地球って一体どうしたことなんだろうって思ったりした。新宿の空は曇り空。

午前中は新宿で仕事。
チャチャッとお腹をカレーで作る。
西口の駅前ロータリーをちょっと入ったところに小さなカレースタンド。
京王電鉄系のチェーン。
「C&C」の本店がある。
改札口と改札口をつなぐ乗り換え通路のような脇道に面した店で、カウンターだけ。しかも立ち食い。ステーキやフランス料理を立って食べるのは嫌だけど、カレーは立って食べるとおいしい。一口ごとに元気が出てくるような気がして、食べる気持ちに勢いがつく。しかも朝のような時間にはテキパキ食事ができるというのもウレシイところ。

近所に何軒もチェーンの店があるけれど、不思議とここのがおいしく感じる。それで今朝。

しばらく見ぬ間に、オシャレになった。
ロゴが変わって、色も黒が基調の外観。イメージ的にはちょっとカフェ寄り。
オシャレになりはしたけれど、利用する人は昔の通りにおじさんメインというのがたのしい。カレースタンドってそういう場所でいいのでしょうね。

2種類用意されてるモーニングカレーの一種類。ソーセージが一本乗ったの選んで食べる。
他のお店は鳥の唐揚げがつくのだけれど厨房が小さいからでしょう…、唐揚げはなし。
ソーセージも茹でたモノがのっかっていて、そこにサラリとポークカレーの辛口たっぷり。
胡椒の辛さがヒリヒリ、お腹の中から汗が滲んで体を芯からあっためる。
具材は玉ねぎ、豚肉でどちらもトロトロ、カレーと一体になるほど煮込まれ喉越しなめらか。
福神漬けと紅しょうががカウンターの上に置かれて好きなだけ。
追加でラッキョウをたのんで散らす。

コリコリシャキシャキ、酸味と辛味がカレーをおいしくしてくれる。揚げ物トッピングが多彩に揃う店でもあって、だからソースが用意されてる。それをカレーにタラリと垂らして、酸味や風味でコクを出す。お腹が軽く満たされる。

 

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

 

仕事の合間にスターバックス。
西新宿の三井ビルの店。
緑豊かな庭を囲むように飲食店が並ぶ中、一番人気が丸亀製麺。次のスタバという感じ。
蒸し暑くはある。
けれど日差しが強くはなくて、木陰に入ると人工的な涼しさよりも、気持ちが涼しく感じてそれでお外で飲んだ。
パンッションティーとスイカで作った冷たいジュース。お外で飲むと一層おいしい。シェイクして作る冷たさ、砕けた氷のなめらかさ。氷の下から出てくるライムの酸味と苦味。どれもがスイカのジュースのおいしさひきたてて、汗をひかせるおごちそう。

 

関連ランキング:カフェ | 都庁前駅西新宿駅新宿西口駅

コメント

  1. ヱヰ

    C&Cのカレー、絶対本店がおいしいの!
    天然の酵母じゃないけどナニカ妖精的なものがあの場所にいて、チカラを発揮しているんだと思います。
    初めて食してから40年。ステンレス皿や壁のお面レリーフ、こないだまでのスパイス訴求壁、何より「ご自由に!」だったチビらっきょうが懐かしうござんす。

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    ヱヰさん
    あの場所でなければ…、っていう何かがあるんでしょうね。とても忙しく沢山提供し続けていることで、カレー自体も一番いい状態で、居心地いいのかもしれません。
    ボクももう30年以上のおつきあいになりました。食べ放題のラッキョウ…、なつかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。