カレー味のすごもり蕎麦に北海道的立ち食いの寿司

寒さ、暑さが行ったり来たりする季節に思い出す料理がある。
すごもりそば。
揚げた日本そばのあんかけで、あったかい料理なんだけど汁そばみたいに熱々じゃない。冷たいわけでもなくて一口目からふうふうせずにたのしめて、今のような季節にほどよい。
それで銀座の「よし田」に来てみる。
一軒家からビルの中に移転して、最初は風情をなくして寂しく思った。何年もたってそれも落ち着き、新たな風情が生まれた感じ。
老舗なのに気取ったところがまるでなくお店の人はきさくで元気。そばと丼のセットとかが充実しているところもたのしい。
そうそう、鶏ひき肉をまるめてパン粉揚げにしたのをのっけたコロッケそばがここの名物だったりもする。今日は迷わず、すごもりそば。しかもそれのカレー味。すごもりそばの大抵はそば出汁にとろみをつけたあんかけだけど、ここにはカレーあんかけも用意されているのであります。

お皿の上にこんもりとしたカレー色の山。
横からのぞくと麺同士がよじれてからまりパリパリになり、まさに鳥の巣。
つややかなカレー餡は具だくさん。
エビにかまぼこ、鶏肉にネギ、それからしいたけ。
蕎麦の下にはかいわれ大根。
てっぺんにはチョコンと茹でたうずらの卵ととてもにぎやか。
まずは揚がったそばをつまんでかじると蕎麦と油の香りが混じって、不思議なおいしさ。ゴリゴリ砕ける感じもたのしい。
カレー餡と一緒に食べると最初はゴリゴリ騒々しいのに、突然、静かになってカレー南蛮を食べてるみたいな感じになる。中国料理のあんかけ焼きそばに似ているけれど、揚げた蕎麦は水気が抜けて芯がスカスカ。だから砕け感が軽い上、餡とまじるとたちまちしっとりするのがなんだかオモシロイ。

カレーの味はまさに蕎麦屋のカレー南蛮。出汁がしっかりきいていて最初はやさしい。ところが胡椒が案外しっかりきいていて、食べ続けると口がヒリヒリしてきてちょっと汗をかく。
バリバリしていたそばも餡を吸い込みやわらかになる。揚げられ無数のあいた穴からカレーが染み込み、麺そのものがカレーになったような感覚。蕎麦そのものが揚げられたことも自分が蕎麦だったことも忘れてしまうゴチソウ。たっぷり入ったネギがキュッキュと奥歯をくすぐり、ぽってりとした蕎麦の食感引き立てる。
ランチタイムのサービスに俵型したおむすび一個。それをちぎってカレーに沈めカレー丼のように味わう。満ち足りました、オキニイリ。

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

銀座の街でのんびりし、家に帰る途中で寿司でもつまもう…、とそれで銀座プラザの地下。立ち食い寿司の根室はなまる。
立ち食いの寿司屋は随分増えた。まだ数が少なかった昔。有楽町に「葵」って立ち食いの店があってそこはよく来た。人肌のシャリがおいしくて寿司屋の寿司を気軽に楽しむことができて好きだったけど、ここができてからすっかりここが贔屓になった。
だっておいしいんだもん。北海道直送ならではの新鮮で珍しいネタが揃ってて、ネタケースの上に立つこと自体がもうたのしい。
食べたいものを紙に書いて渡すシステム。昔はこれを無粋と感じた。ところが今では対コロナ的にすぐれている…、って感じてしまう。紙に寿司を5種類づつ。まずマグロの赤身にホッキ貝、数の子、イカに山わさびをのせたもの。それからつぶ貝。どのネタもそれぞれ上等。イカに山わさびを合わせるという北海道の食べ方が、日本全国に広まっていけばいいのになんて思うゴチソウ。

二巡目はウニにはらこの醤油漬け。中トロ、イワシが同時にストンとやってくる。ウニの甘くて香りたかいこと。はらこがプチッとはじける食感。魚卵ってなんでこんなに気持ちを豊かにしてくれるんだろう…、ってウットリしながら味わい、食べる。
ここのシャリは酸味もうま味もほどほどで、ネタそのものの味や風味を食べる趣向。北海の力強いネタあればこそ…、って感じもステキ。
遅れて穴子。分厚くとろける。メニューに「手仕込み串打ち塩茹でエビ」と仰々しい名前がついてたエビを注文。ピンッと背中が伸びたえび。何もつけづとも茹でた塩の味で十分たのしめるのがオキニイリ。
それにしてもここのイワシが二弾重ねになっているのに、サービ精神旺盛を感じてお腹を撫で回す。

 

関連ランキング:立ち食い寿司 | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

コメント

  1. o22by

    山わさびがホースラディッシュのことだと初めて知りました。ホースラディッシュはステーキやローストビーフには欠かせず、初めて食べて、これはわさびだと直観したのが数十年前。実はタバスコと同じようにお味噌汁やラーメンに入れても美味しいのです。それにしても馬のラディッシュとは誰が付けたのでしょう。

    • サカキシンイチロウ

      to22byさん
      直訳すれば馬大根ですものね。お馬さんの好物なんでしょうか。
      そういえばアルファルファのことをムラサキウマゴヤシっていうんですよね。馬を肥えさせるほどに栄養があるってことなんじゃないかと、心して食べることにしています。
      ローストビーフにはホースラディッシュですよね。
      そしてボクは日本そばを食べるときにワサビの代わりにホースラディッシュを使うことがありまう。特に冷たいぶっかけ蕎麦。海苔との相性がよくて、オキニイリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。