カプチーノ仕立て。泡立つスープのダンダン麺

長い間「はしご」のだんだん麺を食べてないなぁ…、と思ってはしご。
隣に行列ができるラーメン店がある。
ただその店はたった7席。それに対してこの店は25席近くの大きなカウンターを持っている店。
行列ができるわけではないけれど、お昼時にはいつもいっぱい。
カウンターだけでみんな同じ方を向いて食事をしているから、感染リスクはなかろうということなんでしょう。お店の雰囲気、設え、ムードは昔のまんま。それもよし。
辛くない麺と担々麺、酸っぱくて辛い酸紅(さんほん)麺という三本立て。それぞれに排骨か分厚いゆで豚「太肉」がトッピングできるというメニュー構成。排骨担々麺が一番人気。けれど最近は太肉をのっけた酸紅麺をずっと食べてた。今日はひさしぶりに排骨担々麺を選んでたのむ。

麺は硬め。辛さは大辛。
タナカくんがここにくるとまず例外なくこの注文。
ご飯がサービスでつくのだけれどそれも大盛り。麺の上の排骨を、まず半分だけご飯の上にのっけて揚げたてのバリバリザクザクした食感を丼のようにしてたのしんでいた。
龍馬漬けがサービスとして置かれててそれを半分ご飯にのっけて舌をリセットさせる箸休めとする。

スープ本体はサラサラなんだけど、沸騰させつつ泡立てた赤唐辛子や練ゴマがスープの上に乗っかりカプチーノみたいな表情。あと引く辛さは強烈で、なのにスープの旨みは決して損なわれてない。辛いだけじゃなく旨いからゴクゴク、飽きず飲めるのですね。中国の友人をここに連れてきたとき、麺は残してスープを全部飲み干してこのスープは中国に持って帰りたいくらいおいしいね…、って言ってた。ボクもそう思う。

とは言え麺もボクは好き。細くてストレート。しかもザクザク歯切れて前歯がたのしくなるような硬さがあって、ストンとお腹の中におさまる。時間が経つと熱々のスープの中で徐々にやわらかになるのだけれど、伸びるというよりなめらかさを増してく感じ。スープとの一体感がたのしめる。
分厚くはない豚バラ肉をザクッとよじれるほどの高温で揚げた排骨は、肉そのものに下味がつき香ばしい。スープに浸かると衣の片栗粉がとろけてネットリしてくるところもおいしくて、麺にスープに排骨を行ったり来たりしながらたのしむ。お酢を途中で注いて辛味をスッキリさせて、あっという間にお腹に収まる。オキニイリ。

 

関連ランキング:担々麺 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

 

家に帰る途中でシティベーカリー。
ベーカリーショップでパンを買おうとお店を覗くと、気づけばカフェに座ってる。
その目的がサンドイッチだったりパイやケーキだったりと飲み物だけじゃすまないところがなやましく、今日は食べちゃいけないと思いながらもフレンチフライを選んで食べる。
ここのフレンチフライは本当においしい。
こんがり揚がって噛むとバリッと前歯のところで端切れて口に飛び込んでくる。口の中ではずっとザクザク音立てながら砕けてそしてゆっくりとろける。
こんなに騒々しいゴチソウってなかなか他にないようなぁ…、って思いながら食べてると最初に感じた塩の風味がどんどんじゃがいもの甘みにゆっくり置き換わる。油の風味もおいしくてケチャップがついてくるんだけどそんなに必要とせぬ味わい深さ。アールグレイのアイスティーをお供にバリバリ、お腹に収めてさぁ、帰る。

 

関連ランキング:パン | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

コメント

  1. junchan

    サカキさん
    排骨担々麺、スープはさらさらなんですね、見た目はドロっとした感じに見えます。なんだか美味しそうです。ご飯も一緒に食べてみたいです。
    シティベーカリーのフレンチフライも美味しそう!!

    • サカキシンイチロウ

      junchanさん
      泡立っているのはすりおろした胡麻が熱々のスープのせいで空気を含んでスープの上に漂って見えるから。
      味は濃厚なんだけど重たくないスープ…、というのが独特で食べた後にお腹を重たくしないのがありがたいんです。
      そのおかげでフレンチフライがおいしく食べられました(笑)。

  2. しょうこ

    はしごのだんだん麺、ときどき無性に食べたくなります。他にない味だなぁと思います。
    移転したとき変にお洒落になってなくて安心しました。

    • サカキシンイチロウ

      しょうこさん
      東銀座のお店も赤坂見附のお店もどこもが昔ながらの良くも悪くも野暮ったい店作りなのが、老舗感をかきたててくれますよね。
      思い出すとたまらず食べてしまう料理のひとつです。

  3. May

    溜池山王店によく行っていました。
    拝骨担々麵、高カロリーですけど美味しいですよね!
    お漬物はしその実のプチプチ感がアクセントでした。竜馬漬けというのですか。
    久々に行ってみたいと思います。

    • サカキシンイチロウ

      Mayさん
      溜池山王のお店のロケーションって、考えてみればスゴいですよね。
      角地にポツンとあって、しかも首相官邸のほど近く。しかもゆったりとしたお店でカウンターの中の広いことは、ローラースケートができちゃいそうなほど。テーブル席を取ろうと思えば取れるはずなのに、カウンターに執着する姿勢に頭がさがります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。