カフェラテじゃなくて、カフェオレのルノアール

ルノアールで朝。そろそろ分煙法が本格的に施行されるけど、それまでにここも改装するんだろうなぁ…、と喫煙席を仕切るスモークガラスの壁をぼんやりと見る。
昔はいつもにぎやかだった喫煙席も、最近は禁煙席と同じ程度の混み具合。
タバコを吸う人が減っていることもあるけれど、タバコを吸う人、吸わない人が同席したとき、どちらが優先されるかの優先順位がすっかり禁煙者に移ったんでしょう。
そういう意味では全席禁煙、喫煙ブースでタバコを吸って…、という店の構造の方が合理的かもしれない。今日も禁煙席でコーヒーを飲み、タバコを吸うときだけ喫煙席に移って吸って帰ってくる一人客がいてびっくり。いずれにしても空気はきれいな方がいい。
分厚いタオル生地のおしぼりは今まで通り。昔は営業のおじさんたちが首筋拭いたら目の上にのっけて昼寝をたのしんだりしていたモノです。ロゴの入った袋も健在。これがこうしてあるうちはルノアールはルノアール。

飲み物をたのんでその値段にちょっとだけ追加で払うとついてくる朝食セット。
全部で4種類用意されているのだけれど昔はトーストサンドがメインのものがあった。そのトーストの焼き具合が結構好きでいつもそれをたのんでたんだけどいつの間にかなくなっちゃった。それが何度かリニューアルされ、今ではソフトバゲットのサンドイッチに変わった。しかも豪快に2本もついてくるのがありがた迷惑(笑)。
それでサンドイッチとゆで卵、スープのセットを選んでたのむ。150円の追加なり。
サンドイッチの具材はハムときゅうりとシンプルで、具材に比べてパンのボリュームがたっぷりの喫茶店的サンドイッチ。お供は熱いカフェラテにした。

カフェラテじゃなくて、カフェオレというのも喫茶店的。
今ではエスプレッソとスティームミルクで作るラテの方が一般的になった。
けれどドリップコーヒーを手鍋で沸かした熱いミルクで割って仕上げるカフェオレは飲み口なめらか。
ボクはカフェラテよりカフェオレの方が好きだなぁ…。
ココに来て飲むたび思う。

カップがテーブルにそっと置かれる。すると水面タプンと揺れると、揺れた水面がそのさざなみ状になってしばらく漂う。
ミルクの膜が空気に触れて冷えてかたまり、スプーンですくうとたしかに膜が張り付いている。子供の頃、これがたのしくおもしろくって何度も何度もすくって膜だけ食べたっけなぁ…、って思ったりした。なつかしい。

卵をコンコン、テーブルの上にぶつけてペリッと剥がしてむいた。なるべく大きくはがせるようにとゆっくり、じっくり丁寧にそっと剥がしてスルンとキレイに剥けました。
ハードボイルドな卵で塩をパパッと多めにふりかけパクリ。プルンと白身が舌を撫で黄身はねっとりとろけてく。サンドイッチと代わる代わる食べてお腹をたのしく満たす。へんてこりんな匂いのスープはどうにも好きになれなくて、今日も残した。残念至極。
打ち合わせの時間までをゆっくりたのしみ、気づけばお茶がコトンと届いた。そろそろ仕事に向かいます。

 

関連ランキング:喫茶店 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

コメント

  1. to22by

    喫茶店でゆっくりしてたら緑茶が届いた。日本ですねえ、感動です。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      to22byさん
      昔はこれが昆布茶だったんです。そのためにちょっとゆっくりしようか…、なんてたのしみに思うほどにおいしかった。日本ですねぇ!

  2. koku

    機内で出すレベルでいいからコンソメスープにしてくれないでしょうかね~。
    人によって味の好みは全く違いますからそこはいいのですが、ただこのスープが「パン食と合う」と思って出してるのだとすると、純粋に飲食店としてちょっとどうだろう・・・個人的には、まだ味噌汁の方が合う気がします(笑

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      kokuさん
      今のスープに変わる前の塩麹スープもひどかった。
      このスープは実は一度も飲んだことがないんです。金属的な匂いが不快で飲む気がしない。それにくらべておっしゃるエアラインのスープはおいしいですよね。粉末でいいから味噌汁。あるいは松茸の味お吸い物なんていいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。