カフェトニックとイエメシあれこれ

今日は雨が降ったり晴れたりまたまた雨が降ったりと、お空の気分が忙しない。
蒸し暑くって冷たい飲み物がこいしい一日。
用事をすませて家に帰る前に冷たいものを飲んでおこうと、ヴァーヴコーヒーロースターズ。
新宿駅の新南口。和カフェやケーキショップが並ぶエリアにあるお店。
気軽なムードが大好きで、しかもおいしい。
実は先日、ここ専用のプリペイドカードを買って5000円ほどチャージした。カードが手元になくても、会員番号を画像に撮ったスマフォを見せればそれで決済できたりするのが便利で、フラッとよく来る。
今のオキニイリはカフェトニック。他の店ではエスプレッソトニックと呼ばれて最近、たまに見る。エスプレッソの酸味や苦味をトニックウォーターの苦味、甘みで膨らまし飲む飲み物で、エスプレッソのフルーティーさが際立つおいしさ。

糖分を含んだトニックウォーターはエスプレッソに比べて比重が重い。グラスに氷と一緒に注いだところに、エスプレッソをそっとのせると混ざらずフワリとエスプレッソが上に漂う。やさしくのせて、混ざり合わないようにそっとグラスを差し出す。それをそっと受け取り、そろりそろりとテーブルに運んでそっと傾けて飲む。
今日のはいつも以上にきっぱり二層にわかれてて、飲んでる間もゆっくりまじりあいはするけどエスプレッソとトニックウォーターはずっと別々。最初はエスプレッソが力強くて、徐々にトニックウォーターの甘みが混じってグラスひとつに何種類もの飲み物が共存している…。
そんな特別をたのしく味わう。おゴチソウ。

関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

いんげんの胡麻和えを食べたくなった。
いんげん買って細切りにしたニンジンと一緒に茹でて熱々のときに出汁をかけてざっくり混ぜる。
休ませ、味が染み込んだとこですりごままぶして出来上がり。
こういう料理が食べたくなる。
しかもこういう料理が上手にできる。
さすが還暦親父でござる(笑)。
それから今日は「へべす」を見つけた。宮崎県の日向出身の柑橘であと一ヶ月ほどが旬のゴチソウ。果汁が多くて香りゆたかで酸味やわらか。これをたっぷり使ってなにか料理を作ってやろうとデパ地下を歩いていたら、すみいかの一夜干しを発見しました。

まもなく季節もおわりになるというすみいかで、干しているから乳白色に透き通っている。包み紙を開いてみると、その包み紙の模様が透けて見えるほど。
どうやって食べるのがおいしいですか?と聞くと、炙ってそのまま。
あるいはお好きな方はこれでパスタを作られます…、と。柑橘系の絞り汁との相性がいいんですよ…、というから買った。
半分炙ってヘベスをしぼり、残り半分は細切りにしてパスタと炒める。塩ラッキョウと白いネギをお供に炒めてヘベスをたっぷり搾って仕上げる。粋な味です、オキニイリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。