エスカレーターで行く池袋の巴里、タカセのグラタン

雨が降る朝は頭が重い。エイや!と気合いを入れて起き池袋まで移動する。
カフェド巴里にて朝ご飯。
池袋のパリはエスカレーターに乗っていける豪奢なパリ。駅からほど近いビルの2階でその足元には寄席がある。近くに「伯爵」って喫茶店があってそこの系列店。
新宿には珈琲貴族エジンバラ…、つまり英国貴族。池袋の伯爵はフランス貴族ということか。昔はタバコ天国だった。今では全席禁煙で朝の空気がキレイなことにニッコリします。
タバコが吸えなくなっても朝から結構にぎやかで、こういう昔ながらの喫茶店が朝からにぎわう街っていいな…、って思ったりする。
朝食セットはトーストかサンドイッチが選べていつもサンドイッチ。アイスコーヒーをお供にもらう。

ミックスサンドは卵サラダとハムサラダ。それぞれ薄切りのきゅうりが挟まれその断面のうつくしいこと。断面うつくしいサンドイッチは不思議とおいしく、ふっかりとしたパンにきゅうりのシャキシャキ感、ぽってり玉子にむっちりハムと食感にぎやか。オゴチソウ。
それにしてもミックスサンドといえばまず間違いなくハムと玉子のミックスで、テリヤキチキンとツナの組み合わせでないと言うのがオモシロイ。かつ丼といえばとんかつであってチキンカツでないのと一緒。それに比べて天丼はエビの天ぷらであることもあればそうでないこともあって自由主義(笑)。
真鍮のマグびっしり張り付く水滴。のんびり朝を過ごします。

 

関連ランキング:喫茶店 | 池袋駅東池袋駅

 

西から友人がやってきて、お昼ごはんを一緒に食べる。
池袋の「タカセ」なんてどうでしょう…、っていうのでタカセの3階にあるレストランにて待ち合わせ。
昔は朝食をよく食べに来てた。一階にパン屋さんがあって、そこで焼きたてのパンを使ったサンドイッチやホットドッグが好きだった。
最近、池袋にあまり縁がなくなってそれでご無沙汰。
ランチは洋食。ハンバーグがありスパゲティーがあり、ピラフにカレーにグラタンと昭和の駅前にはどんなところにもそういう料理を提供して、街の人に愛されていたレストランがあったもの。
ボクが育った松山には駅前でこそないものの「ロンドンヤ」ってハンバーグとかき氷がおいしいお店があった。不二家のペコちゃんレストランはそういう駅前レストランの全国チェーンって存在で、不二家も含めてどんどんお店が減っているのがさみしい限り。

さてタカセ。さすが満席、ちょっと待つ。ウエイターの白いリネンのジャケットに黒蝶ネクタイ、白いシャツ。クラシックにして仰々しすぎない清潔感がいいなと思う。
エビグラタンを選んでたのむ。お供にまずはコーンポタージュをカップでもらって喉とお腹を潤して15分ほどしてやってきたグラタン皿。こんがり焼けたチーズの下にはもったり濃厚なベシャメルソース。やわらかにしてなめらかなマカロニたっぷり、エビがゴロゴロとサービス精神かなり旺盛。
タバスコかけて食べながら友人が食べてたハンバーグをちょっともらってデミグラスソース味も味わう。ちょうどほどよいオゴチソウ。

 

関連ランキング:洋食 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

コメント

  1. らら

    ふふ(^ ^)
    オトナ様ランチですね♪

    • サカキシンイチロウ

      ららさん
      勝手に作った大人さまランチ。友人との共同作業の賜物です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。