エクレアピスタチオに喜多方ラーメン、昼と夜

銀座でちょっと時間があって、のんびりしようと「&コーヒー・メゾンカイザー」。
店名の「&コーヒー」の「&」の前にクロワッサンとかケーキとか、あるいはいい雰囲気だとかがついてくるってことなんでしょう。特にクロワッサンには力が入ってる。
お店の入り口脇に工房があり、そこで一日クロワッサンが焼かれてて、その焼き立てを味わうことができるのですネ。お店の中に入るとクロワッサンが焼ける甘くて香ばしい匂いが漂う。
もうそれだけでシアワセな気持ちになれるステキな空間。その甘い空気の中にはかなりゴージャスなWi-Fi電波がとんでいて、ちょっと大きめのテーブルがデスク代わりになってくれたりもするのでしょう。仕事や打ち合わせをする人たちも次々やってきてニギヤカな店。

カフェラテたのんで、なにかお供にしましょうか…、と最初は当然、クロワッサンと思った。ところがショーケースの中にエクレア発見します。
細く仕上がったフランス式のエクレアで、定番のチョコエクレアの横に緑のエクレアがある。もしやと思って近づくと「エクレアピスタチオ」と書いてある。あぁ、ピスタチオ。しかもエクレア。これは試さずにおられませぬ…、とたのんでラテのお供にしました。
細くも重たい。生地はふっかり、中にクリームがたっぷり充填されていてまずはナイフでスパッと切ってパクっと食べる。口の中がたちまちしっとり。ピスタチオ独特のきなこっぽい緑の香りとどっしりとしたコクある甘み。ラテのお供になんともぴったり。ウットリしました、さて移動。

 

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅

 

夜は近所でテキパキ。家に帰ってちょっと仕事をしなくちゃいけない。それで喜多方ラーメンにした。
「坂内」という店。
案外人気のある店で、今日もニギヤカ。実は四谷三丁目という街は個性的なラーメン店が集まる街でもあって、例えば鯛塩ラーメンや京都風の醤油ラーメン、担々麺に鶏パイタン麺。
今の流行りもしっかり揃って、ラーメン好きにはたまらぬエリアではあるんだろうけど、もっと気軽に普通のラーメンでお腹を満たしてあったまりたいって人にこの店の普通なところがいいのでしょう。一人客や家族連れ。若い人もいればお年寄りもいてと老若男女を問わぬ近所の人たちが集まりたのしむ。まずは炙り叉焼とメンマの盛り合わせと餃子をもらってちょっと待つ。

店が混んでてだから厨房は大忙し。じっくり待ってやっと到着。
青唐辛子でビリビリ辛い季節のラーメンと、チャーシューワンタンメンをたのんで2人でわける。青唐辛子のラーメンには煮た白菜やもやしがたっぷりはいっててタンメンみたいなにぎにぎしさ。赤唐辛子のどっしりとした辛さと違って、ビリッと舌を突き刺すような鋭い辛味に汗をかく。
あらみじんにした玉ねぎを追加でもらって薬味に使う。シャキシャキ、食感みずみずしくて軽い辛味がラーメンスープの脂をキレイに中和する。軽く縮れた平打麺がぺろぺろ、口の中で暴れる感じもたのしい。満ち足りる。

 

関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. めるば

    メゾンカイザー、一時期サンジェルマンも経営してた時がありましたよね…
    コレド日本橋は経営が違ったらしく、サンジェルマンが経営してたメゾンカイザーに行くと別のスタンプカードを渡されるという謎現象がありました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      めるばさん
      メゾンカイザーは今、日本中で大人気。新たなお店を開業することに忙しすぎて、商品開発に手が回らなくて困ってる…、って話も聞きました。人気があることはいいことだけど、人気が出すぎるのは考えもの。なやましいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。