エクセルシオール・ジャスミンチョコ

ちょっと変わったところで朝ご飯をと、エクセルシオールカフェに来てみる。

a ex inbounda excelドトールコーヒーのちょっと高級バージョンくらいな、ボクの中では位置づけの店。
だからこなくちゃいけない理由をずっとあまり感じなかった。
たまには気分を変えてときてみたら、これがかなりのカフェっぽさ。

黒板メニューがカウンターの後ろにあって、手書きのメニューやメッセージ。
椅子やテーブルも自然素材を使ったもので、かなり上質、カフェっぽい。
ドトールコーヒーがサラリーマンの止まり木的だとすれば、ココは女子のオアシス的とでもいいましょうか。実際の客層を見てもそんな感じがかなり濃厚。ほぼ女性連れ。あるいは女性だけというのが潔い。

a ex bf朝食メニューは3種類。
トースト、サンドイッチにクロックムッシュ的なるチーズとハムのトーストサンド。
どれもにサラダが付いていて、ワンプレートのカフェ飯的でちとオサレ。
先日、ポールバセットで出会えなかったクロワッサンのサンドイッチがメニューにあって、それをたのんで朝とする。

それにしても、ここにもインバウンドのお客様たち。インドネシアから来た人たちが地図を開いて、今日はどこに行こうか思案中。
地図にはびっしり行きたいところにマーキングしてて、しかもそれぞれ、何を買うかまで記入されてた。

当然のように、みんなスマフォも持ってて、情報集めはそっちを使ってするのだという。
けれど、持って歩くのは地図の方。一覧性があって持って歩いてもじゃまにならない。それに行ったところを記入した地図は思い出になってくれるし、国に帰って自慢するにも便利だからって。確かにそうに違いない。

a ex painetcaffea ex trayそうこうしてたら朝食セットがやってくる。
楕円形のお皿にサラダ、それからメインのクロワッサンのサンドイッチ。
サンドイッチの中にはトマトとモツァレラチーズ。
玉子サラダにブラックオリーンブ。具だくさんにて見た目もニギヤカ。お皿を含めての取り合わせ方が、カフェっぽくってなかなかに良い。

クロワッサンはカサカサじゃなく、ちょっとしっとり。けれどほどよき崩れっぷりで、口の中に散らかる感じとバターがとろける感じも濃密。
悪くないなぁ…、と思ったりする。
爪楊枝を使って描いたラテアートが、素人くさくてアメリカ的で、ぽってりタップリ、ボリューム満点であるというのもある意味カフェ的。よく考えたなぁ…って思う。
何よりトレーの材質がテーブルトップの木材とほぼ同じと言うところ。ガンバったなぁ…、って思う。悪くない。

昨日に続いて新幹線で北に向かって日帰りの旅。旅のお供も同じくディーンアンドデルーカで買う。

dd昨日、アップルジンジャージースを飲んだ…、って日記に書いたら、ジャスミンチョコレートもおいしいですよ…、って。
それはすっかりノーマーク。
飲んでみなくちゃと今日はそれ。

おいしかった。
ジャスミンティーとチョコの組み合わせってどうなんだろうと思って飲んで、最初はおそるおそるだったんだけど、一旦、腑に落ちるとこれがおいしい。
ゴクゴク飲める。
最初の味はココアなんです。ホットチョコレートっていうより、昔、作ったバンホーテンみたいなやさしい味わい。不思議なことにちょっと華やかで、フルーティーなフレーバーがあり、一体何?って思うんだけど、カカオの香りがなくなる瞬間、ジャスミンティーの香りがしてくる。
それでなるほど、あのフレーバーはジャスミンだったってわかるのですね。感心しました…、オキニイリ。

 

関連ランキング:デリカテッセン | 東京駅京橋駅大手町駅

コメント

  1. RHEIA

    エクセルシオール、チェーンストアのカフェの中では一番好きなお店です。なんていうか、メニューが私の好みのツボを的確に突いてくるのです。
    今季はヘーゼルナッツチョコラータにどハマリしております…濃くておいしい。太りそうです(笑)。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      RHEIAさん。
      ひさしぶりに来たのですけれど、頑張ってるなぁ…、って思いました。
      ケーキも随分華やかでしたし、喫茶店とカフェのいいとこどりといういい落とし所を見つけたんだなぁ…、って感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。