イノダコーヒのクラブハウスにイタリアン

東京駅で朝をはじめる。お盆休みの最中で行楽の人。休みがそろそろ終わるため帰省先から帰る人たちと、人出が多くて気持ちがなんだかそわそわしてくる。
朝ご飯には遅めの時間。昼ご飯には早めの時間で食事をするためのお店選びにちと困る。
こういうときには喫茶店。
大丸百貨店のイノダコーヒにやってきてみる。
紳士服売り場の奥に小さな入り口。中に入ると別世界。マホガニーの重厚な壁、床、仕切りと造りは重厚。赤い別珍のソファの張り地にカーテンと豪奢なムードに背筋が伸びます。襟元の小さな白い朝のジャケット、黒い蝶ネクタイをしめたギャルソン、赤いベストも凛々しい女性スタッフがキビキビ働く様も優雅で特別な朝がはじまる予感にニッコリします。

クラブハウスサンドイッチをまずたのむ。ハムにきゅうり、グリルドベーコン、トマトにグリルドチキンとたっぷりの具材を挟んで仕上げる、この店のメニューにも「サンドイッチの王様」と評されているゴチソウサンドイッチ。サンドイッチ界の定番中の定番です。
ところがここのクラブハウスはひねりのきいたオリジナル。
まずサンドイッチの上にグリルドベーコンがふた切れのっかる。焼けた脂の匂いがおいしい。断面をみると3種類のサンドイッチが積み重なってる。キュウリとハム、トマトとベーコン、チキングリルと3種類。定番クラブハウスを分解し再構築してみましたって感じがオモシロイうえ、まず食べやすい。

しかもそれぞれ別個のサンドイッチとして味わうこともできる。
ひと齧りづつ続けて食べると、口の中でいわゆるクラブハウスになっていくのも面白く、なによりひとつひとつがしっかりおいしい。
キュウリの存在感に上等なハム。
トマトとグリルベーコンの味わい深さは特筆もの。
ちょっと甘めのパンのカサッとサックリ焼けたところもおいしい。堪能す。
甘くて苦く生クリームの風味濃厚なアイスコーヒーをお供に味わい、そして今日のメインが到着。
イタリアンという名前のナポリタン。蓋付きの銀の器が到着し、おまたせしましたと眼の前でサッと蓋があくうやうやしさ。蓋の下から顔を覗かすスパゲッティも居心地良さげ。熱々のできたてで器もあっためられているから、ほどよき温度が持続する。おゴチソウです。

太い麺から出たデンプンがケチャップを見事なほどに乳化させ、麺にぽってりからみつく。銀の器にうやうやしくもおさまって、麺はやわらか。けれど歯ごたえはしっかり残り、アルデンテとは違った奥歯を叩く感じが心地よい。
ネットリとしたケチャップの酸味に旨味。具材は玉ねぎ、マッシュルームに上等なハム。粉チーズとタバスコをパラパラチャッチャとかけて風味を加え、途中でクラブハウスを彩っていたベーコン乗っけて脂の香りをたのしみ、味わう。食べるたびに感心しちゃうおゴチソウ。
みんなが知らない料理を作って威張る高級な店もあれば、誰もが知っていてどこにでもある料理を小さなインスピレーションをくわえて丁寧に作る上等な店もある。ボクは後者の店が好き。
そしてこの店がそういう店であることに今日もうっとり。満たされました、オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 東京駅日本橋駅大手町駅

コメント

  1. to22by

    最初、サンドインチとスパゲッティの両方食べるの?っと、思いましたが、よく見るとどちらも小さいですね。スパゲッティの器の直径はフォークの先の2.5倍ぐらい、サイドディッシュのサイズぐらいですか?これだけでお腹をいっぱいにするのはちょっと無理かもしれませんね。でも雰囲気も調度品もとても素敵です。

    • きょうちゃん

      サカキさんこんにちは
      イノダの食べ物は結構見た目よりボリュームありますよね。
      昨日は駅でバッタリ知り合いに会い、偶然時間も出来たので、お茶しよう、
      美味しいケーキでも、と
      そうだイノダコーヒに行こう!と行ったらば
      お茶タイムだったし待ってる人がいっぱい。
      安心の佇まいに地元京都でも人気です。
      今度はナポリタン食べに行こうっと。

      ちなみにその後パンのPUALのイートインで美味しいケーキセット食べました。
      ここのチーズケーキ大好きです。

      • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

        きょうちゃんさん
        調子がよければ、食後にラムロックを食べて、ほんわか気持ちよくなるところ。さすがにサンドイッチとスパゲティーの組み合わせはかなりの迫力。お腹もすっかり喜んで、ケーキを食べるのを忘れちゃいました(笑)。

  2. サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

    to22byさん
    友人と二人で分け合いました。
    おっしゃるようにスパゲティーの器は小さめ。けれどこんもり盛り付けられてほどよい分量、ぽってりとした食べ心地で案外、充実感のある食べ心地です。
    関西の瀟洒な喫茶店文化を感じさせてくれるオキニイリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。