アサンドイッチに虎屋の汁粉、ヨルイエゴハン

正月二日目の朝は、サンドイッチを作ってはじめる。
年末に買って冷凍していたマルチグレインブレッドを賢いトースターで解凍して焼く。
ほんのこんがり焦げ目がついたら取り出して、サニーレタスとハムを挟んだ。
マヨネーズとマスタード。
それからタナカくんが好きだったケチャップちょっとほどこしてはさみ3つに切ってお皿に移す。
プレインヨーグルトをモロゾフのプリンのカップに入れてお供にして食べた。
穀物の香りがとても力強いさっくり歯切れるおいしいトースト。ハムはムチュンと歯切れて軽い塩気と脂の旨味をにじませる。サニーレタスがモサモサ歯切れ、パンと一緒に口にちらかりとろけてく。おいしいなぁ…、よくできました。朝ご飯。

初売りでにぎわう正月2日の伊勢丹の地下。
昼ごはんで野菜をたっぷり食べたお腹に、甘いものをと虎屋菓寮にやってくる。
いつものスタッフがにこやかに「あけましておめでとうございます」って挨拶をする。
声は明るく、笑顔も晴れやか。
新しい年のために誂えられたような様子にボクもニッコリ。
正月といえばやっぱりお汁粉を食べなくちゃ…、って献立を見る。
全部で三種。御膳汁粉に小倉汁粉、白あん汁粉が用意されてて、こしあんにしようか粒あんがいいかとちょっと迷った。そういえばタナカくんは「お汁粉はこしあんに限るよね。ぽってりとしたなめらかさがたまらない」っていつも御膳汁粉を食べていたのを思い出し、ボクもそれをご相伴。

漆のお椀でやってくる。蓋をあけようとお椀にそっと手を添えた、その瞬間から手にもなめらかでほんのりあったか。
蓋を開けると甘い香りがフワッと湧いて鼻をくすぐる。
焼いた小さな餅が2個。軽く焦げ目が入って香ばしく、その香ばしいかおりが汁粉の甘い香りに混じる。
タナカくんが言うようにぽってりとしてなめらかで、甘くて小豆の香りがおいしい。餅もなめらか、やわらかい。箸でキレイに切れるほどほどよい粘りで汁粉と混じって一体化する。
喉がヒリヒリするように甘くて、そこでキュウリの柴漬けをカリッとかじって口をリセット。最後にほうじ茶をごくりと飲んで新しい年、祝いだ。

 

関連ランキング:甘味処 | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

 

夜、ブリと大根を圧力鍋でしっかりと煮る。大根は一度冷凍しておいて熱を通したから芯までしっかり味が染み込みしかもクチャっと潰れる感じがまた旨い。
ブリはちょっとぱさついたかなぁ…、圧力鍋の使い方はまだまだ熟練する余地があり、今年のテーマのひとつとしようって思いながらハフハフ食べる。
ブロッコリーを硬めに塩ゆで。ツナ缶パカッと合わせて他に味はつけずに食べる。ツナ缶って食材でもあり調味料でもあり。味も食感も整うところがありがたい。ブロッコリの芯は輪切りに、大根の拍子切りと一緒に出汁で煮込んで白味噌で味を整え汁とした。

コメント

  1. ボルテイモアのおかず

    明けましておめでとうございます。
    昨年はコロナで世界も、サカキさんもご病気で大変でしたね。本年が良いお年になります様。
    お野菜を沢山召し上がって、お元気になっていらっしゃるご様子で、嬉しいです。今日のはサンドウィッチの緑と大根が美味しそうですね—(ちなみに私も、お汁粉はタナカさん派かもデス)。
    寒さが厳しくなる折、サカキさん、どうぞお体お大切に。ご健康をお祈りしております。

    • サカキシンイチロウ

      ボルテイモアのおかずさん
      野菜ってこんなにおいしかったんだ…、って心から思えるようになりました。
      すると不思議と炭水化物を食べなくても満たされるようになってきたりもして、すべてが健康的な方に向かっていってくれてるような気もします。
      今年は寅年。ガオーッと仕事で暴れるように今から体力、気力を整えておかなくちゃって思っています。今年も一年、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。