ひっそり秘密の大お誕生会

朝、無性に牛丼が食べたくて吉野家にくる。朝食だから小腹程度と思ったけれど、メニューをみるとなんかお腹がグーッとなる。普通ご飯に多めの具材をのっけた「頭大盛り」に「並の肉皿」。しじみ汁を選んでたのむ。
まずはザザッと汁ごと肉皿を丼の上にのっけて七味。パラリとふりかけザブザブ食べる。つゆだくとわざわざ言わずともこの組み合わせで丼の底まで染み入るツユがおいしい。よく煮込まれて飴色になったシャキシャキ玉ねぎも多めに入って、口の中は出汁まみれ。しじみ汁も味わい深くて、体潤う、あったまる。
ただ、昔の牛丼と今の牛丼って本当におんなじ味なんだろうか…、色も昔に比べて濃い目の醤油色になったような気がしてなんだか不思議に思う。たまに食べるとおいしくて、一度食べるとしばらくいいや…、と思ってしまう。青春の味、気が済んだ。

ところで昨日、1月2月3月に誕生日を迎える友人たちと一緒に大お誕生日会をひっそり催す。
ひさしぶりにカラオケを…、ってちょっとゴージャスなカラオケボックスに集まって歌いはじめる前にプレゼントの交換会。おおたうにちゃんってイラストレーターの友人が、ボクと友人の顔の刺繍をほどこした成城石井の保冷バッグをどうぞとくれる。
その刺繍がなによりスペシャルで、しかも中にはパンケーキミックスとバターがどっさり。今度の週末をコレを作ってみなくっちゃ…、って思ってニッコリ。ハニートーストでバースデーケーキの代わりにバクバク食べながら、歌ってそれから晩御飯。

それから果実園。ケーキで寿ぐ誕生日。
平日。しかも時間は9時過ぎ。
にもかかわらずお店の中はかなりの混雑。そう言えば先週の今日も〆はココでケーキだったなぁ…、って思って笑う。
ケーキの入ったショーケースの中はあまりケーキが残っておらず、今日も一日にぎわっていたのでありましょう。ただ、今の季節のスペシャリテ。あまおうをタップリ使ったズコットは残っていました。まずはそれ。
しっとりとしたスポンジケーキの中にぎっしり、あまおうが入って間をホイップ杭リームが埋めて仕上がる。どの粒も同じように甘くて酸味がしっかりしていて、しかもくチュッと潰れる感じもおいしいったらありゃしない。

ケーキなんだけどイチゴなんです。
イチゴだけを食べてもおいしく、一緒にスポンジ生地を食べてもイチゴの甘みや酸味は壊れぬ。ホイップクリームの状態もポッテリしていて口の中をクリーミーにしてくれる。
パフェもグラスの上だけじゃなくて底までぎっしりイチゴ。コーンフレークスなんて入ってなくってイチゴとアイスクリーム、ホイップクリームだけで仕上がる。
季節のフルーツのクレープ包みっていうのをたのんでみるとそこにもイチゴ。柿にみかんにブルーベリーにラズベリー。
甘み控えめのクレープの下にはふっくらとしたパンケーキ。メープルシロップをかけて食べると、なんともおいしくウットリしちゃう。会話もはずんであっという間にお開きタイムとなりました。

 

関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。