たのしく我慢のティンフック

夜、ひさしぶりにティンフック。
家の近所の小さなベトナム。日本に来て30年近くも経つおかぁさんと、彼女をたよって日本にやってくるベトナム出身の人たちで切り盛りしている、まるでベトナムの小さな食堂。
昼は近所の人たちの気軽なお昼ごはんの場所としてとってもニギヤカ。でも夜になると割りと静かで落ち着くんだけど、今日はなぜだか忙しい。次々お客様がやってきて、ほぼ満席という盛況ぶり。
それもみんなおなじみさんで、来てあげないとおかぁさんが寂しがるからとやってきた人。みんなの気持ちがたまたまひとつに重なりあった。忙しくって良かったネ…、ってニコニコしながら料理を待ちます。料理を作るのはほぼ一人。だから忙しいと料理が出てくるのに時間がかかる…、それをわかってみんなお酒をたのんだり、早くできそうな料理を選んで注文します。

ボクたちはまずカレーをたのむ。
鳥カレーっていうココの名物料理で、サラサラとしたスープ系のカレーで具材は大きなじゃがいも、ニンジン、鶏肉。じゃがいもはホクホクしていて一方ニンジンはやさしく潰れる。スプーンで押すと潰れて繊維がバッサリしてくる鳥胸肉がまたおいしくてオキニイリ。
今日のスープは特に辛くて旨みも強い。食事の前のスープのつもりでゆっくり食べる。
それから揚げ春巻きがやってくる。暇な時間にやってくるとお店の人たちが総出で生地で具材をくるむ。おしゃべりしながら手をずっと動かし続けて作る春巻き。それをザクザクに揚げて仕上げた定番料理。

サニーレタスの葉っぱでくるみ、スイートチリとヌクマムをあわせて作ったタレに浸して食べる。
ライスペーパー揚がってザクザク。鶏挽き肉にニンジン、きくらげ、春雨がぎっしり詰まって歯応え頑丈。
ふっかりとした挽き肉にコリコリきくらげ。食感にぎやか。
特に春雨がクニュクニュプリプリ、暴れる感じがたのしい味わい。

料理が徐々にやってくる。
はじめてたのんだ「豚肉炒めそうめん」。
ブンって名前の米の細麺。そうめんみたいに見えるから、ここではベトナム素麺と呼んでいろんな料理に使ってる。
そのブンを豚肉や野菜と一緒に炒めた焼きそばみたいな料理かと思ってたのんだ。
そしたら意外。丼に入ってやってくる。
上にはどっさり、玉ねぎと炒めた豚ばら。茹でたもやしに砕いたナッツ。細切りにしたサニーレタスがのっかって、下には茹でたそうめんがある。そこにはヌクマム、鶏がらスープ、スイートチリのソースが混ざったタレがあり上下ワシワシ、混ぜることで料理になってく。

豚の脂が全てにコクをだしてツヤツヤさせている。麺はスルスルなめらかで、他の野菜と一体化してお腹に収まる。こりゃ、旨い。
イカのすり身をボール状にして油で揚げたイカ団子。ビリビリ辛いチリソースをタップリかけて味わうと、イカの甘みが引き立ってムチュンと歯ごたえオモシロイ。

今日のメインがやってきます。
エビのしゃぶしゃぶっていうのがあって、面白そうでたのんで試した。

大きなブラックタイガーが6尾。
背中を割いてひらいたものに黒胡椒がたっぷりかかって、そしてネギ。
頭はキレイにとられていました。
テーブルの上には小さなガスコンロ。土鍋の中にスープが入ってやってくる。試しにちょっと飲んでみるとレモングラスの香りがさわやか。
鶏がらスープがベースのスープで、薄めのトムヤンクンのようになってる。
火をつけるとじんわり沸いてきて、レモングラスの香りが漂う。そこにエビの頭を入れてエビの風味を引き出しておく。
エビを入れるとクルンと丸まる。丸まりながら熱が入って、青色がかった灰色のエビの肌がオレンジがかったピンクに変わる。そのまま食べてもおいしいのだろうけど、これに一手間。ベトナム風にして食べる。

ライスペーパーとボウルにぬるま湯。軽くくぐらせお皿にのせて、しばらくするとバリバリだったライスペーパーがやわらかになる。そこにレタス。茹でたブンをのっけてエビ。尻尾をとったところにタレをたらり。ライスペーパーでくるんで食べる準備の完了。
ムッチリとしたライスペーパー。シャキシャキレタスにブルンとはじける茹でたエビ。生春巻きのようでいて、熱々のエビがまるで違った風味や食感作り出す。スープの香りをまとったエビがまたおいしくてなかなか旨い。6尾を食べても一枚ライスペーパーが残ってそれでブンをくるんで食べるとクニュクニュ感が増してお腹も満たされる。
お店の人たちは一生懸命料理を作り、配膳をしてそれでなかなか間に合わない。チャチャッと食事をすませるつもりでやってきて、タップリ時間を過ごしてしまう。それでも誰も文句を言わず料理を待つ時間をのんびりたのしんでいた。
おなじみさんに守られている。温かい店には温かい人が集まるんだなぁ…、と思ってニッコリしながらボクもそういう人の一人になれた。それがうれしい夜のコト。

 

関連ランキング:ベトナム料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅

コメント

  1. のえまみ

    初めてコメントします。長く拝読している編集者のはしくれです。サカキさんの言葉の「むちゅんと歯切れる」などのファンです。カフェラインの常連です。これからも 素敵なお教え楽しませてください。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      のえまみさん
      はじめまして。そしてカフェラインの常連さん!
      はじめてなのに身近に感じてしまいます。
      そう言えば長い間、カフェラインさんに行ってないなぁ…、行かなくちゃ。カサカサに焼けたトーストブレッドで前歯をくすぐり、むちゅんと歯切れるゆで卵をたのしまなくちゃ…、って思いました。
      コメント本当にありがとうございます。
      これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。