ざくろのお昼、肉の昼

昼、銀座でランチ。
銀座松屋の並び、東京三菱UFJ銀行の支店の入ったビルの地下。
昔からレストランが集まるフロアがあってそこの一店舗。
「ざくろ」にきます。

しゃぶしゃぶ、すき焼きと肉が主役の日本料理の上等な店。
他にもさまざまな上等レストランを都内に展開している会社のお店で、近所には同じ経営のひとりしゃぶしゃぶの専門店「しゃぶせん」。
この店と同じビルにはカレー専門店の「トップス」…、チョコレートケーキでも有名なあの店があったりする。
昔はグラナータっていうイタリア料理のレストランが同じフロアにあったりもして、何かゴチソウを食べたいなぁ…、と思ったときにココに来ればなんとかなったりしたものでした。ちなみにこのビルの名前が「銀座サンワビルディング」。そう言えば東京三菱UFJ銀行になる前、ココにあったのは三和銀行だったよなぁ…、って昔のことを思い出す。

ついた時間が開店ちょっと前。
開店を待つおばさまたちがお店の前に置かれた椅子に座って待ってる。
20人ほどいらっしゃいましたか。
開店と同時に一組、そしてまた一組と名前を呼ばれてお店の中に案内されていく。
お店の人の立ち居振る舞いのうやうやしいコト。
それに答えてお店に向かっていくおばさまたちの後ろ姿のうれしげなこと。いい店だなぁ…、ってしみじみ思う。

ネクタイをしめた支配人の笑顔にこやかで物腰やわらかな親しみやすさ。
サービスの女性スタッフは全員和服。帯をキリッとしめて背筋がしゃんとして、後ろ姿がうつくしい。
日本の女性は和服を着ると、仕草がどこかやわらかくなる。テキパキ、忙しそうに歩いても優雅な空気が漂うところがオモシロイ。
民芸調の落ち着く店内。ずっと変わらず昔ながらの風情で、店の隅々、テーブルの上に至るまでピカピカきれいに整えられているのにウットリ。肉がメインのランチセットを選んでたのむ。

まずは前菜が2種類運ばれ、やってくる。トマトサラダにアスパラ豆腐。どちらもココの名物料理で夜のコースにも必ずついてくるふたつ。20年も30年も変わらずずっとやり続けてる。これをたのしみにやってくる人も少なからずいるという。ボクもそんな一人であります。

四角い豆腐型に茹でた白アスパラガスをキレイに並べ、卵豆腐を流して固める。
だから断面の底の部分にアスパラガスの丸い断面がズラリと並ぶ。
卵豆腐はプルンとなめらか。
白アスパラガスはしっとり、スベスベ。
繊維が前歯を触る感じが独特で、アスパラガスの青臭い香りが卵豆腐の風味を引き立てなかなかうまい。
一番上には薄切りキュウリ。
そこにタップリ、マヨネーズ。
このマヨネーズが酸味が強くておいしいのです。モッタリ重たく溶け心地良くてそれだけ舐めていたくなるほど。

トマトサラダはざく切りにしたトマトにドレッシングをタップリかけて刻んだ玉ねぎ、パセリを散らす。器ごと冷え冷えにしたのを、スプーンですくってドレッシングごと食べるというモノ。
食感ゆたかなガスパチョを食べてるみたいなさわやかさ。お腹がキュンっと空いてくるような喉のゴチソウ。メインがゆっくりやってくる。

150gの松阪牛のロースのソテ。
しゃぶしゃぶ肉ほどの薄切りにして、バターで軽く炒めたモノで、それをたまり醤油とお酢で仕込んだタレに浸して味わう趣向。
脂をほとんどもたぬ肉。
だからさっぱり、肉そのものの味や旨みを思う存分たのしめる。
しかもお腹に重たくなくて、肉食ヤングには物足りないはず。けれどココのメインの顧客のご婦人方にはほどよい味に仕上がっている。

歳をとっても肉は食べたい。
食べたいけれど、若い人たちが食べてるような肉を食べるとお腹が重たく、あぁ、胃袋までもが歳を取ってしまったなぁ…、って哀しくなっちゃう。
その点、こういう料理はウレシイ。
噛むとクチャっと潰れる食感、噛み心地。肉汁ジュワリと染み出してきて口の隅々潤す感じ。焼肉じゃなくしゃぶしゃぶでもなく、超薄切りのステーキを食べる感じがなかなか贅沢。
ご飯に味噌汁、お新香がついて昼のひと揃え。味噌汁の実は細かく切った豆腐と三つ葉。どっしりとした出汁の風味が力強くてメインの肉に負けぬ迫力。お腹がしっかり温まる。

肉をしみじみ見てみると端材ではない。一枚いち枚がキレイな形をした薄切り肉でワザワザこのために、コレほど薄くスライスしたのでありましょう…、とても贅沢。
付け合せの野菜がこれまた見事で人参グラッセはバターの風味が力強くて甘い仕上がり。じゃがいもは蒸して軽く塩と胡椒で風味をつけてる。これも甘い。キャベツはよく茹で。やわらかくなったモノにオリーブオイルをまとわせツヤと風味をつける。ほうれん草はバターソテ。軽く焦げてて風味が上等。
ご飯の上にタレをくぐらせた牛肉を乗せ、刻んだホースラディッシュをお酢であらった薬味を添える。ご飯と一緒に食べるとキリリと鋭い辛味がご飯と肉をおいしくさせる。
ニコニコしながら食べてたら、和服姿のおねぇさんが伝票ホルダをそっと置き「ごゆっくりなさってくださいませな」と言って礼をする。自分までもが上等になった気分の上等な昼。オキニイリです、オゴチソウ。

 

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。