かっこいいコトと流行るコトとは別のコト…。

鰻を食べた日比谷OKUROJI。同じガード下のもしかしたら「前路地」になるのかもしれない有楽町の改札近く。
かつて後楽そばという立喰蕎麦の名店があった。
立喰そば屋にしては珍しく大きな鉄板がしつらえられてて、一日、ソースが焼けるおいしい香りが漂っていて、その焼きそばがおいしくてたまに食べてた。
近所のサラリーマンにも人気の店でにぎわっていたのに数年前に閉店しちゃう。
しちゃったのか、させられたのかわからないけど、ずっと工事をしていて先日、「The Stand」っていう小洒落たお店が跡地に開業。正式名称がザ・スタンド・エキュートエディションってことだからJR東日本系の店なんでしょう。
グループ企業にやさしい大家さんのすること…、にように見えてしまうのがちと残念。世の中いろいろ厳しゅうござる。

朝は軽食、昼はカレー、夜はバー使いもできその間をおいしいコーヒーで埋めるんだという、お店のムードはバー寄りで気合の入った店の造りはさすがお金のある会社ならでは。
小さい店なのに厨房の設備はかなり充実していて、コーヒーマシンも一流のモノ。カフェオレたのむとぽってりとしたミルクの泡もおいしくて、なかなか上等。厨房で仕込まれているカレーの香りもおいしげで、カウンターの上にはカレースパイス、カレーの薬味、スプーンが置かれて、コーヒーを売るより客単価がとれるカレーを売るのに必死な感じ。
ただ多くの人がコーヒー一杯でリモートワークで長居する。だって座り心地のよい椅子があり、格好いいうえ、セルフーサービスだから長居をしてもお店の人には手が出ない。業態開発はむつかしい。世の中、いろいろ厳しゅうござる。勉強です。

 

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

 

ミッドタウン日比谷の中の「林屋新兵衛」って甘味処で食後のデザート。
加賀の宇治茶屋さん「京はしや」の創業者の名前をいただくお店です。「林家」だったらお茶を売らずに噺を売るのに…って思ったりしてメニューを眺める。
抹茶スイーツが沢山あって、中でも一番見栄えが狙える「古都の庭園パフェ」をたのんだ。今日の気分はスイーツ女子な感じでござる(笑)。
ガラスの箱庭のような造形。抹茶の芝生の上にクッキークランチ、いちごのフレーク。
器を横から眺めると箱の中にいろんなお菓子が重ねられているのが見える。芝生を掘るとまずゆずシャーベット。抹茶アイスクリームや抹茶を染み込ませたカステラ、抹茶ゼリーが次々スプーンにのっかり出てくる。

ひんやりとしたシャーベットに抹茶の苦味。ゼリーはプルンとなめらかで、クランチクッキーがザクザクとした騒々しさでよきアクセント。
かっこいい姿、かっこいい味、かっこいい店。料理の世界でかっこいいことは「かっこだけ」って言われがちだけど、夢をうるお菓子の世界のかっこいいは褒め言葉になるんだろうなぁ…、って思ったりする。オモシロイ。
ところで最近、おいしいものを食べると気持ちがしみじみします。今日の鰻もそうだったけど、食べさせて上げたかったなぁ…、って思うとちょっとウルッとくることがあり、泣いたつもりじゃなかったんだけど友人が何気なく撮った写真の一枚にウルウル写真がありました。
これはね、さみしいからじゃなくて泣いちゃうくらいにおいしかったって言うことだからと釘さしました。多分、そう。

 

関連ランキング:カフェ | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

コメント

  1. Leocco

    え〜〜〜なにこの素敵なスイーツは!
    めちゃくちゃ盛り上がる!

    日比谷って、西の田舎者には行くのがちょっと大変なんだけど、この美しさ、美味しそうさはたまらない。次の機会に足を運んでみま〜〜す

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Leoccoさん
      おいしい箱庭…、ひさしぶりにわーきゃー、大騒ぎしながら食べました。このお店の小型店が新宿高島屋にもあるのですけれど、これをたのしむには日比谷に来なくちゃなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。