お好み焼きを焼き肉じゃが作る、金曜日

お好み焼きを焼きたくなった。
食べたいというよりも焼きたくてしょうがなくて、それもお店の分厚い鉄板の上でジリジリと時間をかけて焼いて食べたい。
そこで友人をさそって歌舞伎町の「大阪家」。
ドレスコードは汗をかいても匂いがついても大丈夫な格好で…、と鉄板の前でも平気の平左な格好で。
インバウンドに人気の店でお店のスタッフもほぼアジア系。笑顔が明るく元気で作業も的確で、来るたび感心。さすがにお客様の数は少なくなったけど今日もボクら以外はみんな外国からのお客様。
厨房の中に大きな鉄板がドーンッて置かれて、そこでできる鉄板料理も人気のひとつ。いくつかたのんで食べてみる。お好み焼きの種と一緒に豆苗の豚肉焼きがまずとどく。豆苗を豚モモ肉で巻いて鉄板の上に乗せ蓋して蒸して仕上げたのでしょう。なかなかおいしく、それを食べつつお好み焼きを焼いていく。

ミックス玉がお得です…、というのでそれ。
や別に生地、豚肉、エビにイカ。
まず器の中の豚肉を鉄板に移して広げて焼いていく。
ここはバラ肉じゃなくてモモがメイン。
インバウンドの人たちは豚肉の脂を好まぬ人が多いからってことなんだろうけど、ボクも案外モモが好き。
カップの中をよくかき混ぜて熱が入り始めた豚肉の上にのっけてじっくりやいてく。
触らぬように動かさぬよう。ひたすらじっくり熱を入れ縁の生地に焦げ色がまじり始めたところでコテで触ってみるとスルッと動く。力を入れずとも鉄板の上を滑るようになってることを確認しひっくり返してまた焼く。

厨房から料理が続々やってくる。
まず広島のお好み焼き。十分焼かれてクシュッと縮んでしんなりしている。なのにザクザク歯切れる感じがおいしい広島のお好み焼き。中華そばはカリッとやかれてソースをまとってなんとおいしい。しかも酸味のあざやかなさっぱりとした味のソースで、食べるとお腹がすく感じ。串の盛り合わせがやってきて、それをおかずにもりもり食べてまもなくお好み焼きの完成をみる。
ソースに鰹節、マヨネーズをプシューっとやってザクザク食べる。分厚い鉄板で水分がしっかり抜けたざく切りキャベツの歯ざわりたのしく、ふっくらとした生地もおいしい。お店の人がくれたうちわで汗をあおいでたのしんだ。

 

関連ランキング:お好み焼き | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

 

夜、肉じゃがをたく。丸ごと食べるのにちょうどよい小粒のじゃがいもを買ってきて、豚肉それから玉ねぎ、いんげん。土鍋に入れて出汁に醤油に日本酒、砂糖、みりん。火にかけコトコト。あとは土鍋がおいしくしてくれる。
お供に今日も冷やし中華。上等なわかめを見つけてそれをメインに芥子マヨネーzをまとわせたアルファルファ。小粒の帆立の茹でたのを具材に飾る。麺にラー油をまとわせてピリ辛味で汗をかく。
納豆にきゅうりになると。納豆を食べるにあたってこの組み合わせが一番好き…、って思ってニッコリ。お風呂に入ってさっぱりしよう。

コメント

  1. らら

    こんにちは。
    私、最近納豆デビューしました。
    まだそのままでは食べられなくて、キムチや大葉をたくさん入れていますが塩分が気になります。
    さっぱりキュウリは良さそうですね⭐︎生姜や茗荷と合わせてみようと思います。

    • サカキシンイチロウ

      ららさん
      ボクも40歳ちょっと手前まで納豆を食べることができなかったのですけれど、いろんなものを混ぜてもらって食べることができるようになりました。
      刻んだタクワンが案外いい仕事をしてくれます。それからあまり混ぜないほうが食べやすいようにも思います。

  2. らら

    サカキさんも納豆は苦手だったとは…親近感!
    たくわんはとっても美味しそうですね。
    考えてみればキムチもお漬物ですものね笑

    たくさん混ぜた時の舌触りがニガテなので軽く和える程度にしています〜(^ ^)

    • サカキシンイチロウ

      ららさん
      納豆はかき混ぜれば混ぜるほどおいしくなる…、っていいますが、ボクも混ぜて糸をひいた納豆の食感が駄目なんです。
      めかぶをいれると糸をひかなくなるのでお蕎麦やそうめんとあえるときには重宝します。

  3. らら

    良いことを教えて頂いてありがとうございます⭐︎
    ぬるぬるとネバネバが打ち消し合うのでしょうか。フシギですね笑
    まだまだ『体のため』に食べている部分が大きいので、早く好きになれるといいなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。