おやつの寿司にキオスクタイプのKFC

sakura1sakura2sakura3

歌舞伎町でちょっと野暮用。朝ご飯を遅めにタップリ食べこともある。気持ちがちょっとせわしなく、昼ご飯を食べ損なったコトもあって、回転寿司でおやつを食べることにした。
西武新宿駅の間近にあって、最近、話題の店が次々できてちょっとしたにぎわい見せるエリアにある店。「桜すし」。最近できた店と言えば、牛カツの店や立喰焼肉の店だとか、若い人向けの肉系の店がほとんどで、そんな中にあって回転寿司とはちょっとほっとする感じ。

sakura-susisakura-mikan変わった構造のお店で、普通の寿司屋のカウンター厨房が真ん中にある。
それを取り囲むようにしてベルトがグルリ。
ベルトは二列になっていて、しかも下の部分が開いてて、その隙間からたのんだお皿がやってくる。
流れている寿司もしっかりした状態で、普通にたのしむのであればワザワザ握ってもらわなくていいくらい。
ちなみに本日。みかんが流れておりました(笑)。
パイナップルとかプリンなんかより、今の季節のみかんというのが寿司屋さんぽく真っ当で、いいなと思った。そして寿司。

今日も貝。つぶ貝、ホッキに赤貝、それからアオヤギと4つをまずはたのんで食べる。
パリパリ、砕ける感じのつぶ貝。
ホッキはふっかり、後、ネットリと口の中での食感の変化がたのしい。
クニュクニュとして軽い渋みとアンモニア臭。口の中に海がある…、って感じがステキ。
コハダはムワッと青い魚に独特のムッチリとした食感で、酸味もほどよく食べるとお腹がすいてくる。
何気なくとったイカがやわらかく、ネットリとした甘みが強いのにビックリしました。得した感じ。
脂ののったハマチにマグロの三点盛り。酸味のおいしい赤身にネットリ、脂がとろける大トロ。そしてその両方の味わいたのしめる中トロと同じマグロも場所が違うと味がこんなに違うというのがオモシロイ。焼いた穴子を最後に食べて、お茶をゴクリで店を出る。

 

関連ランキング:回転寿司 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

 

kfcmisekfc家に帰ろうと新宿の地下街ブラブラ。
そしたら竹内まりあの「ホリデー」が流れてきた。
あぁ、もうクリスマスなんだなぁ…、って思うと同時に、この歌を聞くとケンタッキーが食べたくなるよねと条件反射。
で、振り返ったらなんとそこにKFCの小さなスタンド。
キオスクタイプで売っているのはローストチキンとフライドチキン。
テイクアウト専用で、フライドチキンは紙でくるまれ匂いが出ないようになってる。食べる前に電子レンジであっためるようになっていて、そのとおりにしたら本当にケンタッキーのフライドチキンに仕上がっていた。
これは便利でオモシロイ。
バーガーキングでハッシュブラウンも買って帰った。オキニイリなり、オキニイリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。