おうちのごはんに小さなガジェット

月曜日の夜。仕事を終えて、家に帰る途中で買い物。
簡単に晩ご飯が出来るようにとすぐ食べられるお寿司を買った。
伊勢丹の地下の催事コーナー。関サバを使った押し寿司の売り場で試食をやっていた。
一口食べて、10歩あるいて引き返す。
あまりのおいしさにコレを食べなきゃと売り場に戻ると、お店の人が「おかえりなさい」って笑って寿司を差し出した。分厚く、しかも脂ののった鯖の肉。薄く削った昆布をのせてシャリは酸味が強くて鯖の脂をしっかり受け止める。
濃厚味で脂が強くはあるのだけれど、口の中から寿司がなくなると同時にスッキリ、おいしい後味を残して消える。
うどんを柔らかく炊いて甘いお揚げとアオサ。お麩やかまぼこも一緒に煮込んでお汁の代わりにズルンと食べる。

それから餃子。
生の餃子を売ってるお店で餃子を買って、焼いてテレビを見ながら食べた。
ほぼ新品のテフロン加工のフライパン。
油を塗って餃子を並べ、水を注いで蒸し煮、それから蒸し焼きといわゆる焼き餃子を作る工程で焼いてみる。
上手に焼けはしたのだけれど、ひとつ食べるとどこかなんだか物足りない。
皮のバリバリ感がいまひとつで、再びフライパンに戻して焼く。

油を注いで餃子をコロコロ転がしながら、表面バリッと仕上げていくと揚げた餃子のようになる。
けれど皮の内側はすべすべとした焼いた餃子の状態で、なんだか焼き餃子と揚げ餃子とのちょっと不思議なハイブリッドに仕上がった。
ポン酢にスリラチャソースを溶かしたっぷりつけて食べると案外これがおいしく気に入った。自分で作って自分で食べる料理はこれでいいんだよな…、と思ったりもした。明日は朝から打ち合わせ。

ところで最近、いい買い物をしたって思ったことがいくつか。

ずっと長らく、iPhoneの相棒になるBluetoothヘッドセットに出会うべく、買い物の迷路をずっとさまよい歩いてた。
ERATO、JABRA、Earin、BOSE。当然、AirPodsもとゴロゴロそれ系ガジェットが転がっている。
でもなかなか「コレ」というのに巡り会えずどうしようかと思っていたところに、SONYが新商品を出すというので予約をしてた。

先日到着。あぁ、コレだ!って現在夢中になってるところ。
ノイズキャンセリング機能がついているのが独立型のBluetoothヘッドセットとしては独特。ちょっと大きく装着するとちょっとロボットみたいになっちゃうところも未来な感じでちょっと好き。現在それでも予約中なのがBoseにEarinの新商品。多分永遠に続くんだろうなぁ…、この迷路(笑)。

それからもひとつ。これはほとんどお金をかけぬソリューション。
iPadのお供のApple Pencil。便利なんだけどスルンとしてるからコロコロ転がる。フェルト製のポケットにSDカードリーダーだとかもバルバッテリーと一緒に突っ込んで運んでる途中にストンと抜けてしまったりするのにかなり困ってた。
なにかいいケースは無いかと思ってウェブで調べていたら、ゼブラの「Tech 2way Light」っていうシャープペンシルのクリップがすっぽり入るというので試すとこれがピッタリ。クリップがついただけでこんなに使いやすくなるなんて…、ってびっくりしてる。出費はたったの600円。クリップをとったシャープペンシルは鉛筆立てに立てておけば無駄にならないよき出費。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。