いちじくのタルト。家でしみじみひつまぶし

おやつどきからあるはずだった仕事が流れた。
今の時期。街の環境がコクコクとかわっていくから、予定なんてあってないようなもの。特に実際に人とあってする打ち合わせは、整わぬことのほうが多くて、とはいえリモートでは伝えることができないことがたくさんあるからなやましい。
せっかくだから、パパスカフェでぼんやりする。
ビルの構造上の問題からか、5層吹き抜けの壮大な空間がある。そこをそのまま使った大空間のカフェで、百貨店のフロアだと思うといけ。けれどショッピングセンターには案外こういういい意味で無駄な空間が潜んでてて、そういえばここは百貨店の高島屋がメインテナントを務める、タイムズスクエアって名前のショッピングセンターだったんだ…、って思い出す。

メンズアパレルフロアの一番端というロケーションも手伝ってでしょうか…、いつも静かでテーブルを見つけることに難儀すること無く、ゆっくりできるのがありがたい。
商品は良いのです。のんびりできる分、ちょっと高めの値段設定ではあるけれど後悔させられることはない。
今日は「いちじくのタルト」があってそれ。果物で好きなモノといえばいちじくと洋梨。どちらもザラッとした食感で香り濃厚、そのまま食べてもおいしいけれどタルトやコンポートにすると一層、その特徴が花開く。
ねっとりとろけてプチプチはぜて、ざっくりとしたタルトの生地と一緒にゆっくりなめらかになる。オゴチソウです…、オキニイリ。

 

関連ランキング:カフェ | 新宿駅代々木駅新宿三丁目駅

 

ひつまぶし用にいかがですかと、細切りにした鰻の蒲焼きを売っていた。
茶碗いっぱい分くらいにはなるんだろうか。
一緒に刻んだネギや海苔、わさびなんかもついて売られててタレもたっぷりついていた。
器に移すとちょっとさみしげ。
卵焼きを焼いて添えてみた。
卵に出汁を少々たして鰻のタレもちょっと加える。じっくり時間をかけて焼き上げ、表面こんがり、全体的な仕上がりはふっくらしっとり。風味がおいしいオゴチソウ。
半分ほども食べたところで永谷園の松茸の味お吸い物をかけてサラサラ。お茶漬けにする。それにしてもこの吸い物の素てなんでこんなに良く出来てるんだろう…、っていつも思って感心しちゃう。

牛たんをやこうと思って昨日買ってた。深く包丁を入れたところに麹を塗り込みラップで包んで一昼夜。味はしっかり染み込んで、やわらかにもなる。
フライパンでこんがり焼いてムチュンと食べる。鰻も牛たんもどちらも脂がおいしい食べ物。しかもそれらそれぞれ脂のおいしい方向性が違っているのがステキでもある。ねっとりコクのある鰻の脂。ひんやりとしてキレのいい牛たんの脂もおいしい。
ベイビーハーブとトマトのサラダ。みょうがをたっぷり刻んでまぜた釜揚げしらすでひと揃え。

コメント

  1. おせっかい

    大好物のタルト、ざくろになっちゃってます

    • サカキシンイチロウ

      おせっかいさん
      ほんとうだ。これはダメダメでした。直しておきますね。
      ちなみに、洋梨、いちじくの次に好きな果物がざくろでした(笑)。

  2. コル

    私も誤字も含めて楽しませてもらってる派です^^
    今日はイチジクかざくろかどっちでしょうかクイズ!なんちゃって。
    実は両方とも生で食べたことないのですが、このイチジクタルトきれいでおいしそうで食べてみたいです。
    もう涼しくなるのかと思ったらまた暑さがぶり返し、湿気も多く身体の調整難しいですが、ゆっくりされたらまたおいしいもの見せてください。

    • サカキシンイチロウ

      コルさん
      好きな果物スリートップが洋梨、ざくろ、いちじくなのでそれが頭の中に貼り付いてしまっていたのだろうと思います。
      ざっくり焼けたタルトの上にむっちりとしたいちじくのムース。そしてピュレ。フレッシュのいちじくといちじく三昧をたのしめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。