今年もよろしく、オステリアナカムラ

久しぶりに六本木。オステリアナカムラにくる。
一年のしめくくりにやってこようと思ってて、ところがぼやぼやしてたら年が明け、ご挨拶を失した形。
年明け2週間たちやっと今日。
あけましておめでとうござます、今年もよろしくおねがいしますとご挨拶。
連休明けの今日のファーストゲストになった。

もう20年以上のお付き合いです。
六本木交差点からほど近い場所から移転してきた今の場所。ずいぶん寂しいところだなぁ…、って思う間もなくミッドタウンが開業しお店の周りがどんどんにぎわう。
にもかかわらず交差点近くの猥雑なムードは無縁というよきロケーション。
よい場所を引き当てるというのも実力のひとつでしょうネ。
ちょっと目立たぬ路地にあり、螺旋階段を上がった2階。オープンキッチンにカウンター。テーブル4卓と居心地のいい規模、ムードがステキ。凛々しいマダムとにこやかなご主人が二人三脚でがんばるゴキゲンな姿がずっと昔のまま。来ると必ず元気になれる。ありがたい。

さてグラスでワインを一杯もらい、早速前菜。シシリア風のイワシのフライっていうのがあってたのんでみた。
「絶望的にインスタばえしないんですよ」と笑いながら出来た料理は飾り気がなくたしかにバエない。ところが食べてみるとなんとおいしい…、ほのかに酸っぱく、ほのかに甘い。あらかじめマリネしたイワシを揚げたんだという。なるほどそれで揚がっているのにしっとりしていて、ふっくらでもある。指で摘んで食べたくなるね…、って言ったら、そうそう。そういう気軽な食べ方が似合う料理を作りたかったって。それでハフハフ、手づかみにした。
トリッパと白いんげん豆をアラビアータ仕立てにしたのを続いてもらい、グラウのワインをグビグビたのしむ。いい気分。

パスタを2種類。
やわらかなタコとトマトのパスタ。
名前の通りくたくたになるまで煮込んだタコがとろける。
スパゲッティのクニュクニュとしたアルデンテに、やわらかなタコがクチャっと潰れる食感意外でずっと噛んでていたくなる。
トマトが甘くてウットリします。

もう一種類はリガトーニ。
太い筒状のショートパスタをカルボナーラに仕立ててもらう。
チーズたっぷり、胡椒もたっぷり。玉子の黄身の色が鮮やか、固めに仕上げたリガトーニがコツコツ奥歯を叩きつつ、黄身のソースがねっとりとろける。胡椒の香りが甘くて切なく、ソースを一滴たりとも残してなるものかとパンを使ってお皿をキレイにぬぐって終える。

さてメイン。安定の定番料理ばかりでどれも食べたことがあるモノなのだけど、いつも迷う。全部食べたくなっちゃうんだよ…、っていいつつ選んだオッソブッコ。骨付の仔牛のスネを香味野菜をひたすら煮込んで仕上げる料理。ナイフいらずでフォークを当てるとはらりと骨から肉がはずれてほぐれてく。ゼラチン質がねっとりと、肉はクチャっと奥歯で潰れる。サイドにポレンタ。レモンの香りとオリーブオイルの風味と一緒に舌をひっかくようなザラつく食感。満たされました…、オキニイリ。
ところでこの店には今年二十歳の若手が一名。しばらく見ないうちに仕事が手についてシェフの右手にしっかりなってた。若い調理人が育つ現場はステキな現場。なんだかワクワクしながら見守る。また来ましょうと席を立つ。

 

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

コメント

  1. Kei

    こちらのブログでこのお店を知り、先日伺いました。どれも美味しそうであれこれ頼み、オッソブーコも頼もうとしたらマダムから「そんなにはいるかなぁ〜??」とのアドバイスをいただき、泣く泣くオッソブーコは諦めて違うメインにしました。
    マダムのアドバイス通りオッソブーコは到底入らぬくらいお腹が膨れ、次回持ち越しとなりました。この記事を見て寒いうちに早く食べに行かなきゃと思いました。
    また、マダムもシェフもとても優しくて、お料理もさることながらお二人にまた会いたいなぁという気分にさせてくれるお店でした。
    ちなみに最後に頂いたミントティーが抜群に美味しくて感動しました。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      Keiさん
      人間味のあるお店の人柄あふれるおいしい料理。この店にくるとあれもこれもと食べたくなるのを我慢しなくちゃいけないのがなやましいところ。
      昔は2人でいって前菜3つにパスタを2つ、メインを2つ食べられたのに…、って昔のコトをなつかしみました。ボクも近々いって、カジキマグロのカツレツを食べなくちゃって思っています。

  2. まさお

    ナカムラさん良いお店です。サカキさんのこのブログで知りました。私も家人と時々伺います。なによりも美味しい、店の大きさが大き過ぎず、小さ過ぎず、親しみ易い空気、応対が率直、正直です。昨年11月に行ったときは、一番乗りでカウンター席を取り、サカキさんのお話をしてました。遅ればせながらの新年挨拶に伺おうと思います。

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      まさおさん
      中村さんご夫妻と知り合えたこと。本当にありがたいめぐり合わせだなぁ…、と来るたび、しみじみ感謝します。
      おいしいだけでなく、シアワセにしてくれる料理。
      温かいサービスと人間味に溢れたムード。すべてが長くお付き合いするにふさわしい良きところ。次はいつ伺えるだろう、と帰るときにかならず思う店でもあります。行かれたらよろしくお伝えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。