「よいお年を!」って笑顔でグッドモーニングカフェ

年越しのご挨拶をしに千駄ヶ谷。グッドモーニングカフェで朝ご飯。
朝から雨降る月曜。ただ風はなくって空の暗さに反してそこそこあったかい。雨の散歩も風流なりとのんびり歩く。
店に入るとにぎやかで、いつもの席は予約ですでに埋まっておりました。
たしかに続々とお客様がやってきて、予約の名前を告げていく。なんだかすごい人気でびっくり。
入り口近くのソファ席もらって落ち着きました。いつもは遠くにみえてたハムソーセージのショーケースやなまめかしいほど真っ赤に塗られたスライサーが間近に見えて、なんだか違ったお店に来たよう。ワクワクします。
2人で別に料理をたのみ、分け合いはじめる晦日前。いつもの朝食プレートにサラダプレートの2種類にコーヒー、アイスティーあわせて朝のひと揃え。

朝食プレートのサイドのスープがまずやってくる。
トマト味の野菜のスープ。角切りにしたベーコンをしっかり炒めて滲み出した脂をスープの下味として、噛みごたえを感じる程度に刻んだじゃがいも、ニンジン、玉ねぎそれからズッキーニ。サラサラとお腹の中に流れ込んでく野菜の味わいに朝のお腹が動きはじめるおゴチソウ。
野菜のサラダにトーストした食パン、それからブリオッシュ。数日前に食べたばかりで、なのに口やお腹が待ち遠しささえ感じるおいしさ。たっぷり塗り込めたバターがひんやり、唇撫でる感じもステキ。

今日も目玉焼きの加減が完璧。
「いつものように」とお願いするだけで、いつものスタッフがいつものように厨房に注文を伝え、いつものように焼かれてでてくるいつものオキニイリ。
差し出されたお皿の上をたしかめてニッコリ見上げたその先に、ニッコリ微笑むいつものスタッフの笑顔に今日もホッとする。
白身の縁はカリサクで、チリチリ焦げた白身が茶色いレースのよう。
しかも今日は二人で分けようと玉子2個。シアワセダブルにしてもらう。
黄身を覆った白い薄膜をフォークでちょっと傷つけると、黄身がとろりと流れ出してくる。熱はしっかり入ってて熱々にしたお皿にふれるとぽってり粘ってまるでソースのようになっていく。カリカリに焼いてもらったベーコンと玉子の黄身がふれあって、その両方がおいしくなってく。たまらない。

さてもう一品。はじめてたのんだサラダプレートのにぎやかなこと。葉っぱ野菜のサラダにキャロットラペ。ローストポテトに焼いたばかりのレンコン、煮た赤かぶと野菜自体が多彩な上に、薄切りにしたモルタデッラにマグロのコンフィ、半熟のボイルドエッグと具だくさん。
ローストポテトがおいしかった。表面が焦げてカリカリに仕上がっていて、まるでカラメルみたいな香ばしさ。芯の部分はふっかり、ホクホク。アンチョビとバジルのペーストが風味を添えてイタリア料理を食べてるみたいな気持ちがしてくる。
根菜類には根菜類の歯ごたえ、歯ざわり。しっとりとした上等なツナ缶みたいなマグロのコンフィはしっとりとして味わい深くお腹だけじゃなく気持ちも満ちる。バナナにコーヒーで朝のお腹に蓋して席立つ。「良いお年を」って笑顔交わして、また来年のおたのしみ。

 

関連ランキング:カフェ | 国立競技場駅千駄ケ谷駅信濃町駅

コメント

  1. カワサト

    サカキさん。
    初めてのコメントです。山口県の者です。
    12月30日 8時過ぎに 千駄ヶ谷 グッドモーニングカフェに行きました。ニアミスでした。
    毎回 楽しく 読んでおります。
    これからも、美味しい情報 お願いします

    • サカキシンイチロウ サカキシンイチロウ

      カワサトさん
      ニアミスでしたね。もしお目にかかれていたら、おいしい情報交換が出来たかもしれません。
      もし機会がありましたら。今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。